記事一覧

酒と器と春の宴(奥播磨)

ファイル 130-1.jpgファイル 130-2.jpgファイル 130-3.jpgファイル 130-4.jpgファイル 130-5.jpg

製造部荒木です。こんにちは。
先日、日曜日に兵庫県加古川市で造り終了後、一発目のお酒の会がありました。明石市にあるいつもお世話になっている岩井寿商店、そして加古川に工房もたれている『陶工房 希器』の児玉さんのコラボによるお酒の会でして、その名も

酒と器と春の宴

いいネーミングですよね。ちょうどサクラ舞い散る晴天の日でした。とは言え、、約半年ぶりのお酒の会はやや緊張いたしました。
最初の10分で少しお酒が入るとすぐにいい感じになってきましたが・・・。思えば今回は専務と2人での参加で実は私、奥播磨にお世話になり、初めての2人での行動だったりしたんですよね。
それはまた新鮮な感じでした。想像通りのドタバタ珍道中になりましたけどね。
話は戻り、酒の会は器に興味がある方々、日本酒が大好きな方々、もちろん、男性、女性も。楽しい会でした。

冬の疲れが少しずつ解けていってル気がします。
児玉さんの作成された器も素敵なもので、おみやげに頂いた杯は毎日の晩酌に使わせていただいております。
ご興味ももたれた方、ご覧になってみてください。
すぐに手に取りたくなりますよ。お酒好きの方が作られる器、ものすごく手にしっくりきますよ。

岩井寿さん、児玉さん、大変お世話になりました。
また、機会を見つけて第2弾、第3弾とやりたいですね。
ご参加いただいた方、有り難うございました。
今回ご参加できなかった方、またの機会にぜひ、お会いしましょう。
今回お世話になった希器 児玉さんのHPです。
美味しいお酒をお気に入りの酒器で呑みたい方。
ぜひ児玉さんの酒器はいかがですか?一度覗いてみてください。
http://kiki-utsuwa.net/concept/index.html