記事一覧

皆詰の慰労会( やすとみ花温泉にて )

ファイル 150-1.jpgファイル 150-2.jpgファイル 150-3.jpg

下村酒造店のデジカメ、
保存しっ放しの写真を整理( 削除 )してましたら、
こんな写真を発見、
で、新規投稿と相成ってございます。
( 撮影:妹尾聡一郎 )

22BY酒の詰め口作業も、
6月16日(木)の
「 奥播磨 山廃純米スタンダード 」の瓶燗をもって
お蔭さまで、
無事に完了しました(※1)。
暑いなか、各々ご苦労様でした、
みんなの揃う29日、
「 やすとみ 花温泉 」にて慰労会( 製造部7名 )でござる。

17時に、この日の業務を終えて、
汗だく徒歩15分で到着、
18時のお食事までは、温泉でおます、
天然温泉でおます、
サウナも有りまんがな( 熱いのは苦手です、30秒で退散 )。
湯上りには、
スグレモノのマッサージチェアー有りまんがな、
( 温泉に時間を費やしすぎて、使用せず。)

[お食事]
板長におまかせコース、予算2,500円なり。
鮎の甘露煮、
きんきの刺身、
山ふきの煮たの、
水ふきの湯がいたの、
自然薯のたらこ和え、
高菜でくるんだ烏賊の巻き寿司、
他にも、
ひとり鍋、小鉢、等
涼しげに滋味ふかく、
美味しゅうございました。

[お酒]
白影泉(はくえいせん) しもむら 」、
奥播磨 超辛 黒 火入れ 」、
奥播磨 純米スタンダード 義援金ラベル 」、
奥播磨 純米XX 生 21BY 」、
ほか、
すべて冷や~常温にて、
涼しげに滋味ふかく、
美味しゅうございました、手前味噌。

(※1、
下村酒造店のお酒は、すべて瓶貯蔵。
火入れ酒は、15℃の、
生酒は、1℃の冷蔵庫で、
じっくり熟成しています。

もんど岡山さん、泉屋酒店さん、ただいま来店!

ファイル 149-1.jpgファイル 149-2.jpgファイル 149-3.jpgファイル 149-4.jpg

ハーレーのでっかい音が、
下村酒造店の駐車場に停車して
有閑倶楽部2名さま、ご来店!

西宮市のもんど岡山さん( 髭のかた )、川西市の泉屋酒店さん( タンクトップのかた )です。


下村酒造店に辿り着いてすぐに、雨が降り出して、

なっかなか、

人間、日頃の行いですよね!
人間、日頃の行いですよね!

大事なことは2回言う、慣例に倣ってみました。
(やばいやばい、こんな物言い、
叱られるかも、叱られるかも)


下村酒造店の古めかしい便所で、
それぞれに、しょんべん垂れてから、

山崎町の正起さんへ行かれました。

鮎を食べに行かれるようです、
鮎といえば、揖保川の天然ものですからね。

今頃、はふはふ言いながら
塩焼きを食べてはるはず。


しかし、

「 出掛ける時は、
一声掛けて、鍵かけて 」ですや~ん!

次こそは、
誘っていただこうと思っとります。

 
※ 揖保川天然鮎なら、「 高井酒・釣具店 」へ。
全国発送ございます。
( 自然の生き物相手です、日によって、捕れる数も違いますので、まづは電話にて、お問い合わせ下さい。)