記事一覧

『 坂谷商店 』さん、来店です

ファイル 171-1.jpgファイル 171-2.jpgファイル 171-3.jpg

酒税納税等に係る税務署への申告、
酒造業務に係る税務署への申請以外の、

国税局、
日本酒造組合中央会への調査報告、
ざっくり言うところのアンケートなんざ、ウザいのです

心に汗、血の涙、
わたくし毎日

まいにち鉄板の上

優先順位に比して、
どうなんだって話しです

本業を圧迫しないでもらいたい

なので、
素直に吐いちゃうと

アンケートには、

『昨年と同じ』

って答えてたい、
叶わぬ想い


ダメよ、ダメよ!
プラスの表現で
生きていこうぜ!
僕の心に
今も住まう天使の声


今朝、
『坂谷商店』さん来店、
季節の旬の味わい、
現在の熟成の具合を確認するために

応対するは、
但馬帰りの荒木力(ちから)、

複合機にスキャンして印刷物を作成しながら聞き耳のわたし、

零すまい、
零すまいぞ、涙なぞ
堪える、わたし

そんな、
力(ちから)の言の葉

『この阿波山田60はね、
21BYだけの造りなんです。

全量純米酒をめざす会で一括購入した徳島県阿波町産山田錦を使って醸してます。

同じ米を使用しても、味わいが異なるってところを見つめてもらいたい。

各蔵元のお酒造りの意気込みを感じてもらいたい、

味の多さが凝縮した純米酒ならではの味わいです』

流すだろ、
こぼれ落ちるだろ当然に

スキャンしては、
隣のパソコン部屋へと、
すたすた走り
また戻りな僕の耳は、全てを聞き取った訳ないのですが

力(ちから)の想いは
僕の耳へ、
そう聞こえ伝わりました

昨日今日と
くそ暑いのを幸い、
汗に紛れて涙ぐむわたし、グッスン

昨晩も、風呂あがり、綿帽子で耳かきしてて正解です、

よく、漏れ聞こえて
自分を褒めてあげたいです、
『勲章ものだぞ、貴様!』

『ははー』、
受け止める画、思い浮かべる刹那


僕も少し、
熟成って辺り、お話しさせて頂きました

たまたまだけど、
狙って囲った、
12年瓶熟成のお酒『大吟醸10BY』、

お酒の凄みの熟成を知って頂きたい想いで
あえて6年の瓶熟成、売り渋ったお酒『白影泉(はくえいせん)』3品

去り際に、
坂谷さん、
『日本酒って、
面白いですよね!』

ここ、わたくし

純情感傷的なる播州人、泣きどころ

涙腺を、ひどく刺激され

あかん、あかん!

零すまいぞ、
零したら
そりは、
多鹿よ、お前、
つまりは
ゆすりたかりぞ

有り難うございます
有り難うございます

お見送りして、
駆け込む裏庭、
男前のなみだ流れる。

内なる想い・・。

ファイル 170-1.jpgファイル 170-2.jpg

こんにちは。製造部 アラキです。久方ぶりです。但馬酒造組合の酒造講習会後、一足早く盆休みを頂いておりました。で、本日出社するとレジは新しいやら、事務所の奥の部屋がすっきりしてるやら、何かと時間の経過を感じたものです。

で、先日、妹尾君・住吉さんが報告してくれていた通り、但馬の講習会に行ってきました。ここでは2日間でしたが、何かと感じるところもあり、何とも有意義な時間でした。やはり、いろんな蔵のおやっさん方とお話できる機会というのはそうそうある訳ではなく、“このお酒ってこんなおやっさんが造ってるんだ~”、なんて一酒好きになってたりなんかしました。
もちろん、勉強もしてきましたよ。成果は必ずや23byに活かせるはず・・・・。

そんな中、奥播磨をこよなく愛していただけてる皆様ならご存知かと、高垣杜氏にもお話してきました。酒造期と違い今の時期のおやっさんたちは和やかな雰囲気の中でも奥播磨の酒をきいては感想を
話してくれました。その中身は・・・・内緒です。
23byにも反映させ、自信をもって来年講習会にも参加したいと思います。
この蔵便り、但馬のおやっさん方が見てると思えませんが、そこを敢えて、“待っててくださーい、来年も酒もって行きマース。また、勉強させてくださーい。”

今回初めての参加でしたが本当に勉強になりました。ここでの成果は23byで活かしていきたいと思います。但馬のおやっさん方、有難うございました。

今回お世話になった『旅館 さんきん』さん、有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。

後、個人的ですが、チョーさん、クニちゃーん、お互いがんばっていい酒造っていきましょね!!!