記事一覧

コオロギ

こんにちは。
製造部住吉です。
今日は久しぶりに昼間の太陽を見た気がします。
朝夕はすずしく過ごしやすいですね。
昨日の夜は、部屋の外でコオロギの音色が聞こえてきました。
いい感じの夜でした。
そうして油断してると、カーーーーっと残暑がつらい日がやってくるんじゃあないでしょうか?

そろそろ燗酒のおいしい季節かな?
・・という希望がかなえられますように。・・・・・

明日はそんな秋の気配に似合うブルースのご紹介です。
それでは・・・・。


[ お知らせ ]
 奥播磨 純米XX 火入れ 21BY
~ ふた夏越えの瓶熟成 ~~

じっくりと、15℃冷蔵庫で熟成しました
満を持してのご紹介となります、
平成23年9月1日(木)発売っ!!

鮎とすっぽん

ファイル 194-1.jpgファイル 194-2.jpgファイル 194-3.jpgファイル 194-4.jpg

こんにちは。製造部 アラキです。たった今、酒の会から戻ってまいりました。昨日、日頃大変お世話になっている山中酒の店さんでお酒の会を開催していただきました。
会場は本町にある「佳酒真楽 まゆのあな」ボーっと歩いているとすぐに見落としてしまいそうな外観です。町に溶け込んでいて初めていく方には地図持参をおすすめします。
外観、中ともに素敵なお店です。メニューも旬の食材を中心に日本酒にあったお料理がずらり。
日本酒好きには堪らないお店です。ぜひ、行ってみてくださいね。


そんな“まゆのあな”での今回のテーマは揖保川でとれた天然の「鮎」それと「すっぽん」。
今の時期の鮎は20㎝越えが多く脂ののりも抜群です。それと夏バテ防止にスタミナ満点コラーゲンたっぷりのすっぽん。
そこに奥播磨のお酒でみなさんに楽しんでいただきました。
雨が降って足元の悪い中、たくさんの方にきていただきました。
ありがとうございました。
皆さんの奥播磨を楽しく呑んでいる光景が疲れの出てくる2,3月の冬の酒造期の糧となります。そういった意味でも23byもバリバリ頑張れそうです。

今回、ご参加いただいた山中酒の店社長、スタッフの方々、そして最高の料理をご提供いただいた「まゆのあな」の中さん、宮崎さん、三上さん。本当にありがとうございました。

仕事ではなく、プライベートでも寄らせてくださいね。

山中酒の店 http://www.yamanaka-sake.jp/main.html

まゆのあな 佳酒真楽 まゆのあな
(かしゅしんらく まゆのあな)
大阪市中央区南船場1-9-23
tel.06-6268-2005

[ お知らせ ]
 奥播磨 純米XX 火入れ 21BY
~ ふた夏越えの瓶熟成 ~~

じっくりと、15℃冷蔵庫で熟成しました
満を持してのご紹介となります、
平成23年9月1日(木)発売っ!!