記事一覧

兵庫県が発祥の「敬老の日」に向けて。

ファイル 230-1.jpg

故郷は遠きにありて思ふものって言うやん。
あの頃、
奥歯噛み締めて、
腹からの声に出してみたり。
したやろ!?

そんでも、
離れて初めて分かったりしたやん、故郷の素晴らしさっちゅうやつ。マジで、いいとこばっかりやもんね、兵庫県。もう、離れられなくなったりね。

敬老の日言うたら、我こそは兵庫県が発祥なんよね!
知っとった?
よぼよぼやから助けたらなあかん、て意味やなくて、
豊富な経験が頼りだ、知恵者を敬おう、
そんな思いなんやで、詰まりは。
記念日の制定に尽力された、多可郡八千代町の門脇さん達は
兵庫県人の誇り。

若い積もりでも、例えば、明日の電車で席を譲られたなら、
老いて見られることに動揺困惑したりせずに、気持ちよく、席を譲られてみよう。

その代わりに、
後進のため、地域のために、
彼らが期待してる、敬老の知恵ってものを、必ずや披露しなければならない。

責任は重大である。
老いてこそ益々、四十路の挑戦だ。


「 兵庫県多可市ホームページ http://www.takacho.jp/


[ お知らせ ]
 奥播磨 純米XX 火入れ 21BY
~ ふた夏越えの瓶熟成 ~~

じっくりと、15℃冷蔵庫で熟成しました
満を持してのご紹介となります、
平成23年9月1日(木)発売っ!!

諱を呼び捨てするほどの無礼って話でもないのです、XX。

ファイル 229-1.jpg

いろんな呼ばれ方してても、
うまく伝われば問題ありません。

「 奥播磨 純米 ダブルエックス 火入れ 21BY 」って呼んでくれなくても構いません。


横への系列で、同じBYの生酒もあるのですが、


「 ダブルエックス欲しいねんけど。最近、出たやつ 」。
十分です、
というか必要十分です。

「 ホームページ見たんやけど、ペケペケ頂戴 」。
推測できるので十分です、
それに、女の子は嫌いではないのだ。


ここいら、「 テツヤ 」と呼ばれてようが、
城の主に、
「 おい、三郎っ 」と可愛がられておれば、
それはもう間違いなく、
お殿様の御前では、わたくし、三郎であるのですもの。


だから、
丹元商店の小宇羅さんへ、
「 チョメチョメ 」だって構わない、 

うまく伝わったのなら、条件は満たされている。

[ お知らせ ]
 奥播磨 純米XX 火入れ 21BY
~ ふた夏越えの瓶熟成 ~~

じっくりと、15℃冷蔵庫で熟成しました
満を持してのご紹介となります、
平成23年9月1日(木)発売っ!!