記事一覧

播州弁 坊主頭のおとんのブログ(●^o^●) Vol.4

ファイル 284-1.jpgファイル 284-2.jpgファイル 284-3.jpg

♪稲木干し♪

         
 10月中旬から下旬にかけて、稲刈りが終わった田んぼでよく見かけますよね。
普通は、コンバインで刈り取っていくのですが、この稲は、鎌で刈り取り横棒の竹に
数珠繋ぎに束ねては、米の部分が下になるようにして天日干しをします★
 
稲は、刈り取られたわけですが、米は稲に残っている栄養分を吸収して
育っていきます。
 ちなみにこの写真の稲木干しは、酒米ではなく、食べるお米です★

実は、私も一度だけ、稲木干しをしたことがあるのですが、300坪(約33m×33m)の稲刈りをするのに、男女約50名でチャレンジして、3時間の死闘!!の末………(>_<)(>_<)
 …メチャしんどかったです~…(+_+)
  収穫出来た玄米が、およそ7俵(420kg)でしたー!!

これを、仮に55%まで精米したとしたら、231Kgの白米になるんです♪

これを原料に純米酒を造ったら、一升瓶(1.8L)が231本程できるわけです。
仕込みタンク1本分になると、玄米が1818kgです。

なんとかチャレンジしたいものですねぇ(●^o^●)♪

~~ 下村酒造店からのお知らせ ~~~
『 とっておきの燗酒、白影泉 19BYシリーズ 』
      立冬、11月8日(火)発売開始!!

迫力の味量、山廃山田
甘みの密度、山廃雄町
旨みのバランス、純米吟醸しもむら
すべて爽やかな印象も残す、熟成酒への入口のお酒たちです。