記事一覧

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 最終日 『静かな最終日』

ファイル 386-1.jpg

1週間も早いもので、今日は、トライやる・ウィーク最終日です。
いつものように下村酒造店に行きました。
行くとまず、ドアの改造をしました。
ノコギリを使って、木を切断して、釘をつかって、より使いやすく改造しました。
木を切断してる時、「ノコギリの使い方が上手」と褒められました。
気づいた事は、木の中に断熱材が入っていた事です。
「断熱材が入って、いるのは、冷蔵庫の保温のため」
と話して、くださいました。僕は、「そおなんだ」と知りました。
次した作業は、米麹の袋詰めです。米麹とは、お漬物をするときに使うものです。
他にも米麹は、色々な物に使えるものです
僕は、この米麹の袋詰め作業が好きです。
なぜかとゆうと米麹を袋に入れて、紙を入れるところが好きだからです。
その作業を11時ぐらいまで、やりました。
お昼の休憩が終わった後、下村酒造店の皆さんと写真を撮りました。
このトライやる・ウィークで、僕は、仕事の大切さを感じました。
しんどいけれどやりがいのある仕事だったと思います。
この経験を今後に活かして、頑張っていきたいと思います。
下村酒造の皆さんお世話になりました。


 姫路市立安富中学校2年B組 福岡勇也

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第5日目 『雨が降った最終日』

ファイル 385-1.jpgファイル 385-2.jpgファイル 385-3.jpgファイル 385-4.jpgファイル 385-5.jpg

トライやる・ウィーク最終日の今日、朝は晴れていたのですが、昼からぽつぽつと雨が降ってきた。
せっかくの最終日がなぜ雨なんだと思いながらも、しっかりと仕事をしました。
今日した作業は、洗瓶などの今までやってきたものではなく、倉庫に貼る扉の改造でした。
いわば大工仕事から始まりました。釘を打ったり、のこぎりを使ったりしました。
この仕事が終わると少し休んでから、米こうじの袋詰めをしました。
この作業をしていると、腰が痛くなってきて今日1番しんどかった作業となりました。
福岡君は、「楽しい」と言っていましたが、僕にとっては結構しんどいものでした。
とにかく腰が痛くなる作業だったので、僕は本当にしんどい作業となりました。
この作業は、午前中には終わらなかったので昼までかかって、仕上げました。
終わった後は「ハァー」と言って腰をトントンとたたきました。
この作業が始まる前に、お店で働いている方々と集合写真を撮りました。
昼休みに入る前に、多鹿さんに「昼に集合写真、撮ろか」と言われて撮りました。
いよいよトライやる・ウィークも最後となり、ブログをこうやって書かせてもらうのも最後になりました。
もう二度と、このようなトライやる・ウィークという形で働かせてもらう機会はないと思いますが、
将来、働くようになった時に今回の活動で学んだことが生かせられる様にしたいと思います。


 姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎