記事一覧

高台寺和久傳さま、ご来店

ファイル 502-1.jpgファイル 502-2.jpg

京都、高台寺和久傳さま、ご来店

熱く熱く、蔵見学応対。

お八つの『西湖』が、つるるんっ、と涼風もって喉にながれ、
私を落ち着かせる
淡く舌に残る甘みが
今日の日を忘れられない一日にしてしまう

夏日となった安富町、下村酒造店にも心地好く風の流れる。


牡丹は花の富貴なり
蓮は花の君子なり

和久傳おもたせ、れんこん菓子『西湖』を頂いた、今日のお八つ時

蓮根粉と和三盆で作ったお菓子
甘物の苦手な私が美味しく頂けたこと、『西湖』まさに君子の味わいだ

おにし酒店さんのニューフェイス、ご来店

ファイル 497-1.jpgファイル 497-2.jpg

「 ありがたく、お客さまからご注文を受けたは良いのであるが、うっかり商品を切らしてしまっている故、あい済まないが、多鹿氏、急ぎ用意しておいてはくれまいか 」

「 わかり申した、道中、くれぐれも 」

飾磨から車を走らせて、おにし酒店の尾西栄一郎さん、お酒の引き取りにご来店、18日(土)の出来ごと


「 奥播磨の『 伝授 』発売された旨、風にお聞き申した云々、
奥播磨の『 青ラベル 』の発売はまだで御座るか、殿がお待ち候いあそばしておる云々、
この辺り、とみにとみに『 奥播磨 』へのお問い合わせ多く、はたと錯覚するのだ、もしや拙者
『 奥播磨 』のアンテナショップを運営しているような 」

「 商売繁盛、何よりでございます 」

「 父上、お酒のP箱、お運びいたしますー
そろそろ学童クラブも卒業、あかつきには店番もいたしますー 」

ニューフェイスも加わり、
尾西(おにし)酒店さんの夏が、魂ゆさぶる熱いものになること必至だ。

尾西(おにし)酒店
イオンモール姫路リバーシティすぐ近く、
国道250号線の西向き道路沿いのお店です。
皆様のお越しを歓迎するように、柿渋色の『 奥播磨 』の幟(のぼり)が風にはためいています。