記事一覧

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 最終日 『静かな最終日』

ファイル 386-1.jpg

1週間も早いもので、今日は、トライやる・ウィーク最終日です。
いつものように下村酒造店に行きました。
行くとまず、ドアの改造をしました。
ノコギリを使って、木を切断して、釘をつかって、より使いやすく改造しました。
木を切断してる時、「ノコギリの使い方が上手」と褒められました。
気づいた事は、木の中に断熱材が入っていた事です。
「断熱材が入って、いるのは、冷蔵庫の保温のため」
と話して、くださいました。僕は、「そおなんだ」と知りました。
次した作業は、米麹の袋詰めです。米麹とは、お漬物をするときに使うものです。
他にも米麹は、色々な物に使えるものです
僕は、この米麹の袋詰め作業が好きです。
なぜかとゆうと米麹を袋に入れて、紙を入れるところが好きだからです。
その作業を11時ぐらいまで、やりました。
お昼の休憩が終わった後、下村酒造店の皆さんと写真を撮りました。
このトライやる・ウィークで、僕は、仕事の大切さを感じました。
しんどいけれどやりがいのある仕事だったと思います。
この経験を今後に活かして、頑張っていきたいと思います。
下村酒造の皆さんお世話になりました。


 姫路市立安富中学校2年B組 福岡勇也

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第5日目 『雨が降った最終日』

ファイル 385-1.jpgファイル 385-2.jpgファイル 385-3.jpgファイル 385-4.jpgファイル 385-5.jpg

トライやる・ウィーク最終日の今日、朝は晴れていたのですが、昼からぽつぽつと雨が降ってきた。
せっかくの最終日がなぜ雨なんだと思いながらも、しっかりと仕事をしました。
今日した作業は、洗瓶などの今までやってきたものではなく、倉庫に貼る扉の改造でした。
いわば大工仕事から始まりました。釘を打ったり、のこぎりを使ったりしました。
この仕事が終わると少し休んでから、米こうじの袋詰めをしました。
この作業をしていると、腰が痛くなってきて今日1番しんどかった作業となりました。
福岡君は、「楽しい」と言っていましたが、僕にとっては結構しんどいものでした。
とにかく腰が痛くなる作業だったので、僕は本当にしんどい作業となりました。
この作業は、午前中には終わらなかったので昼までかかって、仕上げました。
終わった後は「ハァー」と言って腰をトントンとたたきました。
この作業が始まる前に、お店で働いている方々と集合写真を撮りました。
昼休みに入る前に、多鹿さんに「昼に集合写真、撮ろか」と言われて撮りました。
いよいよトライやる・ウィークも最後となり、ブログをこうやって書かせてもらうのも最後になりました。
もう二度と、このようなトライやる・ウィークという形で働かせてもらう機会はないと思いますが、
将来、働くようになった時に今回の活動で学んだことが生かせられる様にしたいと思います。


 姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 第4日目『足が疲れた瓶運び 』

ファイル 384-1.jpgファイル 384-2.jpg

「あと1日で、トライやる・ウィークも終りだな」と思いながら下村酒造店に行きました。
行く途中、日差しが強く感じられた。             最初は、熱い作業から始まった。
瓶を熱い熱湯の中に入れるのは、ちょっと、熱かった。  それとは、逆に瓶を熱湯の中から出すのは、すごく大変でした。 次にした作業は、出来たお酒を箱に入れていく作業です。何度も瓶をとって、箱の中に入れていくと段々と足で、立っているのがしんどくなってきます。僕は、我慢して、全部やりきりました。そして、お昼がきました。部屋に入って、座った瞬間に「やっと座れた。」と思いました。最初よりも作業時間が長くて、疲れました。明日もこんな作業をすると思うと「しんどいな」と思えてきます。 しかし、明日が、トライやる・ウィーク最終日なので、「頑張るぞ」と思って、最終日に臨みたいです。


姫路市立安富中学校2年B組福岡勇也

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第4日目 『一段と暑かった1日』

ファイル 383-1.jpgファイル 383-2.jpgファイル 383-3.jpg

トライやる・ウィーク4日目、早くも明日が最後の日となりました。
しかし、そんなことは気にならず今日は昨日よりも熱い仕事から始まりました。
今日の仕事は、2日目の仕事とあまり変わらない内容でしたが、やっぱり暑かったです。
最初にやった作業は、瓶をお湯から取り出す作業でしたが1発目から僕は、2,3本しか取り出せませんでした。
少し悔しいと思いながらも2回目やってみると、次は全部取り出すことが出来てうれしかったです。
その後も、次々取り出していくとコツのようなものがつかめたと思いましたが、暑さだけはどうにもなりませんでした。
瓶を入れているときに、鼻で蒸気を吸ってしまったときは、熱くてむせてしまいました。
この2つの作業の次にした作業は、お酒の入った瓶を箱詰めして、それを運ぶ作業でした。
立ち作業なので、運んでいると足が疲れて座りたいなと思うくらいしんどかったです。
前したときよりも、作業の時間が長くて前よりもだいぶしんどかったです。
作業が終わった後、運ぶ方を多くしていたので、座ると「やっと終わった~」と思うほどでした。
こうやって疲れたなどを、トライやる・ウィークで言うのも明日で最後なんだなと思いました。
明日で最終日にはなりますが、その分明日もしっかりと頑張りたいです。


 姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎

下村酒造店にてトライやる・ウィーク 第3日目『地味なラベル作業』

ファイル 382-1.jpgファイル 382-2.jpg

もうすぐトライやる・ウィークも終わりになります。
そんなことを思いながら下村酒造店に行きました。最初の仕事は、僕は、ラベルをはる作業でした。一つ一つ丁寧に貼って行くと結構地味な作業でした。ラベルを貼る位置が中々決まらず、つい苦戦して、時間が、過ぎました。その次に洗瓶をしました。僕は、洗瓶が好きなので、とても楽しかったです。だけど、温度が熱くて、汗をかきました。その次にお酒を入れる箱を作りました。箱づくりは、とても簡単でした。
僕は、「お酒造りがこんなに難しいんだな」と驚きました。だからあと2日あるのでもっとお酒のことを知りたいと思います。頑張ります。


姫路市立安富中学校 2年B組 福岡勇也

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第3日目 『今日も暑い朝』

ファイル 381-1.jpgファイル 381-2.jpg

今日は、僕が最初に洗瓶をしました。初日は、福岡君が最初にしていた。
今日は、洗瓶だけではなく箱を運ぶまでの仕事をしました!
運ぶまでになったことでより忙しくなり、前回よりも大変になり、より暑い気がしました。
作業をしている時間が前よりも長くて頭が、フラ~っとなることもしばしばありました。
洗瓶の作業が終わった後に初めてラベル貼りの作業をしました。
神経を使う作業で慎重に間違えないようにしたつもりでしたが、
多鹿さんに「ずれている」と言われたときはエ~~と思うくらいガクッときました。
直したのは昼からでしたが、間違えているものと出来ていなかったものどちらも出来て一安心しました。
昼の作業が始まる前に外に出て思ったことが一つありました。
それは昨日とは違い太陽が照っていたことで、夏が近づいているなと思いました。
夏には、ホタルが川の近くで飛び始めるころだなと思いました。
ホタルは捕まえずに飛び回っている自然な姿を見ることが良いと思いました。
まあ何だかんだでトライやる・ウィークは、残り2日となりました。
残り2日間も気を抜かずしっかりと頑張りたいです。


 姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第2日目 『 暑い日だった。 』

ファイル 379-1.jpgファイル 379-2.jpg

今日は、朝から瓶をお湯の中に入れる作業から始まった。
瓶は昨日の洗瓶の時とは違い、中にお酒も入っていたので結構重っかったです。
入れているとき蒸気が顔にあたって洗瓶の時と、同じくらい暑かったです。
次にしたのは、入れた瓶をお湯から取り出す作業をしました。
この作業をしている間、蒸気などではなく手のひらがとても熱くて全ての瓶を取り出せたのは1回だけでした。
でも多鹿さんは次々と瓶を取り出していてすごいなと思いました。
この作業が終わった後、手のひらが焼けたのかと思うくらい熱かったです。
この後は、お酒の入った瓶を箱詰めして運ぶ作業をしました。
瓶が次々と流れてくるので箱詰めをしていても追いつかないくらい次々と流れてきて大変でした。
箱の中が溜まったら運ばなければいけないので次々溜まると次々運ぶのでこれも大変でした。
この作業もやっと終わって、2日目の主な仕事が終わりました。
1日とは違いガチガチに緊張することはなく今日はとてもやりがいのある2日目だったと思いました。
明日も今日のように、やりがいが感じられるような1日になるよう頑張りたいです。

姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 第2日目 『 とても疲れた出荷の手伝い 』

ファイル 378-1.jpg

今日は、トライやる・ウィーク2日目で、下村酒造に行きました。
行くとまずは、お酒が造られる所を見ました。
僕は、お酒の瓶を運んだりした。運ぶにつれて、だんだん疲れて、きました。
だけど、お酒がどうやって、瓶に詰められて、いるか知れて、嬉しかったです。
他にも下村酒造は、色んな種類のお酒を販売していることが分かりました。
消毒液のことにも話してくれました。お酒を触るときは、必ずアルコールを使って、手首までしっかり消毒します。しっかりやらないと菌が手に残るからです。
2日目を振り返って、やりがいのある2日目だったと思います。
明日からもより早く、確実に頑張って、行きたいと思います
  
姫路市立安富中学校 2年B組 福岡勇也

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第1日目 『 色んなことをした。 』

僕は、最初に工場見学をさせてもらった。色々なものや話を教えてもらった。
工場見学が終わったあとは、店のお酒を扱っていただいているお店に行きました。
その後は、洗瓶の作業をさせていただきました。
洗瓶の作業は、一番楽しい作業だったけれど作業中は、暑くてしんどかったです。
やっと終わった時は達成感のようなものもありとても良かったです。
残り数日もしっかりと仕事を頑張りたいです。


 姫路市立安富中学校2年A組 満田健太郎

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 第1日目 『 楽しい洗瓶作業 』

僕は、初めて、洗瓶をやりました。
洗瓶は、60度の高温で、1升瓶洗う作業です。
洗瓶をする機械の近くまで、行くと凄く熱かったです。
洗瓶作業を終えて、次は、出来たお酒にラベルを貼る作業をしました。
ラベルは、ノリで、貼りました。これで、午前中の作業が終了しました。
ここまで、作業を体験してみて、とてもやりがいのある仕事でした。
午後からも頑張りたいと思います。


 姫路市立安富中学校2年B組 福岡勇也

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ