記事一覧

下村酒造店にてトライやる・ウィーク 第5日目 「感謝」

ファイル 608-1.jpgファイル 608-2.jpgファイル 608-3.jpgファイル 608-4.jpgファイル 608-5.jpg

今日はお酒を外で保存するためにまとめて包装しました。その後お酒を1800mlの瓶から720mlの瓶に移し替える作業をしました。
僕は、下村酒造店で貴重な体験をさせていただきとても有意義な時間にすることができました。これが実現できたのもご指導していただいた、指導者の方々のおかげだと思います。
 現場では初めてのことばかりでたくさんミスもしてしまい迷惑ばかりかけて、邪魔になっていたとは思いますが丁寧にご指導していただいたことに感謝してもしきれないほどです。
目標にしていた感謝の気持ちを忘れないということも達成できたのではないかと思います。
 緊張でガチガチだった初日に楽しくお話をしていただいたおかげで今日まで楽しい活動が出来たのだと思います。
また今日、多鹿さんと僕たち2人で包装の競争をしました。結果は負けてしまいました。この結果からプロの技はすごいなと改めて思いました。
 下村酒造店で体験させていいただいたことは絶対日常生活や、学校生活で生かしていこうと思います。
たった5日間のトライやる・ウィークでしたがたくさん自分が知らない新しい発見ができ大きく自分は成長することができたと思います。
僕は、下村酒造店でトライやる・ウィークを行えてとてもよかったと思います。
 短い間でしたが内容の濃い5日間を過ごすことができました。
 最後になりましたが、迷惑をかけたりしてしまった下村酒造店の方々有難うございました。

下村酒造店にてトライやる・ウィーク 第4日目 赤松 亨磨 「工夫は共通」

ファイル 605-1.jpgファイル 605-2.jpgファイル 605-3.jpgファイル 605-4.jpgファイル 605-5.jpg

今日は、瓶詰めの作業でお酒を加熱する作業をしました。最初、お湯の温度は65度くらいだったので手を入れるととても熱かったです。
加熱をする意味はお酒の中でも生きられる乳酸菌を殺すためだということを学びました。

 今日は初めての作業でお酒の瓶をお湯の中に入れる作業と取り出す作業をしました。僕は、取り出す方の作業の方が自分には向いているんではないかと思いました。瓶は65度を超えたら取り出すので熱いです。回数を重ねるごとに熱くない場所もわかったのでこちらの作業のほうがしやすかったです。
 
 もうひとつのお酒の瓶をお湯に入れる作業は、どうしても焦ってしまって自分の思い通りにはなりませんでした。でも始まった時よりは上手になることができました。この時、キャップは乗せているだけなので手があたり何個も落としてしまいました。

 そして配達で宍粟市の高井酒・釣具店さんに行きました。お酒とは関係がありませんが、鮎のおとりの話を聞かせてもらいました。ここでも職種は違いますが鮎が弱らないようにいろいろな工夫がされていて、これはどんな仕事でも共通していることだということも学ぶことができました。


 時間が過ぎるのを早く感じますがトライやる・ウィークも残り1日になりました。明日は最終日なので気を引き締めて今まで5日間の集大成になるようにしっかりと頑張りたいと思います。

下村酒造店にてトライやる・ウィーク 第3日目 「継続は力なり」

ファイル 603-1.jpgファイル 603-2.jpgファイル 603-3.jpgファイル 603-4.jpgファイル 603-5.jpg

 僕は今日瓶洗いと瓶詰め、シール貼りをしました。
  
 そのなかで一番印象に残っているのは瓶詰めをしたことです。
  
 この作業は初めてでしたが慣れてくると、スムーズにすることが出来ました。 

 この作業では小さいカップにお酒の瓶詰めをしました。最初はどれくらい入れればいいかなど言葉では教えていただいていたけれど、なかなか出来ませんでしたが、作業を積み重ねていくごとに体が覚えたのでスムーズにすることができました。

 この瓶はこのあと微量調整、蓋を付け、そして検査をします。この作業では手作業でしたので腕が少しだるくなりました。     
 また今日はお酒のシール貼りでは瓶の中央に綺麗に貼れなくて結構苦労しました。でもきれいに貼れた時はとてもうれしかったです。でもこの作業も同様慣れると簡単にできるようになりました。

 
 僕は今日の作業で学んだことは、なんでも継続することの大切さです。あすからも根気強く続けてしていこうと思いました。僕たちはたった5日間ですがずっと働いていらっしゃる方はやっぱりすごいなと思いました。
 
 トライやるも半分が過ぎ残り2日になりました。残り2日ではさらに作業が迅速丁寧確実にでき、その他の面でも成長できるように頑張りたいです。 

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第2日目 『品質第一 』

ファイル 601-1.jpgファイル 601-2.jpgファイル 601-3.jpgファイル 601-4.jpgファイル 601-5.jpg

僕は今日、お酒が入った瓶を運びました。

はじめ何も知らずに触るとても熱かったです。   
酒がベルトコンベアでまわってきました。
そのお酒を詰めて運びました。
僕は最初楽しくしていましたが、徐々にしんどくなってきました。

この作業で一番ビックリしたのは、70度くらいのお湯の中に入っている瓶を素手で触られてれていたことでした。
                         
 聞けば、他の酒造店は、ほとんどが樽から瓶詰めのところに行くまでで、お酒を温めるそうですが、下村酒造店では、瓶詰め後温めていました。 
こうする理由は、手間よりもお酒の品質を第一に考えていらっしゃるからだということを学ぶことが出来ました。

今日は昨日より、少しですが成長できたのではないかなと思いました。明日は今日まで2日間で学んだことを最大限発揮出来るように頑張りたいです。

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第1日目『 初めてのことばかりで・・・』

ファイル 599-1.jpgファイル 599-2.jpgファイル 599-3.jpgファイル 599-4.jpgファイル 599-5.jpg

 本日6月9日から13日までの5日間トライやるウィークでお世話になります安富中学校2年生の赤松亨磨(あかまつとうま)です。

 今日は酒瓶の洗浄作業をしました。最初、酒瓶が大量に積んであったときは瓶の多さにびっくりしましたが作業が進んでいくごとに何か酒瓶の数が少なくなり、瓶もきれいになっていく様子を見ているとなんだかうれしくなりました。そして仕事の仕方は働いていらっしゃる方々の動きを見て覚えるということも教わりました。

 今日は何もかもが初めてのことばかりで緊張しました。そして地味な作業が多かったですがこのようなことが積み重なって1つの製品になりこのようなことが何よりも大切だということを感じました。
 今日1日は初めてのことばかりで緊張してばかりだったので今日より明日ということを心掛けていこうと思います。また今日は、迷惑をかけてばっかりだったので明日は少しでも成長できたと思えるように頑張りたいです。
 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ