記事一覧

平成28年6月10日姫路市立安富中学校区トライやる・ウィーク第5日目『充実した5日間』

ファイル 641-1.jpgファイル 641-2.jpgファイル 641-3.jpgファイル 641-4.jpgファイル 641-5.jpg

トライやる最終日
「今日でもうトライやるが終わってしまう!」と自分に言い聞かせ、いつも以上に頑張ろうと思いながら出社しました。

お店に着くとすぐに車に乗りました。
どこに行くんだろうと思っていたらすぐに着きました。
そこでは倉庫みたいなところから新しいカップを取り出しました。
取り出し終えてから倉庫に鍵をかけるのですがそれがとても硬くてかけ終わった後も手がジンジンして痛かったです。

お昼ご飯の少し前に、とても寒い倉庫に行きました。
そこには、たくさんの山積みにされたお酒がありました。
そこから「純米」というお酒を7ケース取り出しました。
ねこぐるまを使って運べるのは6ケースだけなので、残りの1ケースは僕が持っていきました。
1ケース18キログラムもあるので、重かったです。
でも、運び終わった後に達成感を味わうことができたので嬉しかったです。

このトライやるウィークの5日間はとても充実していました。
お酒の出荷準備やトルネードなどの作業はもちろん、昼休みや3時の休憩の時もとても楽しかったです。
多鹿さんをはじめ、妹尾さん、片岡さん、難波さんなどの指導者さんたちも新しいことをどんどん教えてくださったりと、本当に楽しい5日間でした。
トライやるで学んだことを今後の生活に活かしていきたいです。

姫路市立安富中学校  2年B組  安井 悠人

平成28年6月9日姫路市立安富中学校区トライやる・ウィーク第4日目『洗瓶機マスター』

ファイル 639-1.jpgファイル 639-2.jpgファイル 639-3.jpgファイル 639-4.jpgファイル 639-5.jpg

トライやる4日目、
雨だったので少し憂鬱な気分で出社しました。
でも、洗瓶機での作業でいっきに目が覚めました。
昨日のように熱いのかな~とドキドキしながら恐る恐る触ると・・・
なんと、全然熱くなかったのです!
熱くないというより熱さに慣れていました。
昨日できなかったことが、こんなにも早く攻略することができたのでとっても嬉しかったです。
そして、作業もはかどり、あっという間に終わってしまいました。
僕はこの作業が、一番好きになりました。
午後からは、一升瓶に入ったお酒を小さいカップに入れる作業をしました。
お酒は一度機械を通してからカップへ入っていきます。
その時に、泡が残らないよう瓶の中でお酒のトルネードをつくるのですが、それがうまくいくととても気持ちよかったので「どうすれば綺麗にできるのかな」と考えながらしました。
最後の2つぐらいはとてもきれいにできたのでよかったです。
明日で最後のトライやる、
慣れた作業も初心を忘れずにがんばって行きたいです。

姫路市立安富中学校 2年B組 安井 悠人

平成28年度姫路市立安富中学校区トライやる・ウィーク第3日目『あっつ!!』

ファイル 637-1.jpgファイル 637-2.jpgファイル 637-3.jpgファイル 637-4.jpgファイル 637-5.jpg

トライやる3日目、
仕事にも段々慣れてきて仕事が面白くなってきていました。
 いつもの様に、瓶をナイロン袋に入れたり、出荷するお酒を運んだりしていました。
すると、難波さんに呼ばれたのでついて行きました。
ついて行くと見たこともないような青い大きな機械がありました。
 【洗瓶機】です。
その機械では、新しい瓶を洗浄しました。
 洗浄し終わった後に小さい瓶ようのアタッチメントを取り外すのですが、それが本当に熱くて手が火傷しそうでした。
 でも、残りがすこしだけだったので頑張ってやり遂げました。
 「熱い」といわない難波さんは、すごいなと思いました。
 午後からはお酒の入った瓶をタオルで拭きました。
 そのときに校長先生と担任の先生がやってきました!
 先生の前で失敗するのは、ぜっっっったいに嫌なので一生懸命しました。
 その後に、一升瓶のお酒の詮を外す作業をしました。
 最初は全然上手くいきませんでした。
 ですが、できるようになってくるとスルンととれてとても気持ちよかったです。
 トライやるもあと2日、悔いが残らないように頑張っていきたいです!!

姫路市立安富中学校 2年B組  安井 悠人

平成28年度安富中安富中学校区トライやる・ウィーク第2日目『一生に一度の大仕事!!』

ファイル 635-1.jpgファイル 635-2.jpgファイル 635-3.jpgファイル 635-4.jpgファイル 635-5.jpg

トライやるウィーク2日目、
昨日とは少し違う作業になるんかな~と思いながら作業場に行くと意外に昨日と変わらず同じ作業をしました。
ですが、それは少しだけですぐに倉庫で別の新しい作業を始めました。
お酒が入っていた大きなタンクに巻いてある、【クーリングロール】という重い道具を、僕と拓巳君と、指導者さん2人の、4人がかりではずしていきました。
運ぶのは中学生2人でやったので、重くて運びにくかったのですが、15万円以上すると聞いて「絶対落としたらアカン!」と思い気合を入れたので、とてもスピーディーに出来、予想以上に早く終えることができました。

この作業は1年に1回しかしない作業なので、僕は将来こういうお仕事しないと思うのでとても貴重な、一生に一度しかできない体験でした。
昼からは、多鹿さんに「何がしたい?」と聞かれたので自分でやることを考えました。
 こういった自分で考えるということは、今後の学校生活や将来就職したときなどにも役立つとっても大事なことだと思うので、心に留めておきたいと思います。

作業にもだんだん慣れてきましたがしっかりと気を引き締めていきたいです!

姫路市立安富中学校 2年B組  安井 悠人

平成28年度安富中学校トライやる・ウィーク(下村酒造店にて)第1日目『肩こった~』

ファイル 632-1.jpgファイル 632-2.jpgファイル 632-3.jpg

トライやる・ウィーク初日、何をすればいいのか全く分からないし緊張していた時に多鹿さんが的確に指示を出してくださったりして安心したと同時に「あっ、自分は今仕事をしているんだ」という責任感を感じました。
空き瓶を「ねこぐるま」という道具を使って運ぶ時に、少しコツがいるのですが、1回目の時には全然うまくやれなくて、うまくできている拓巳君が「どうしてあんなにうまくできるんだろう?」と不思議に思ったので少し指導してもらったら、上手運べるよういなったのでとても嬉しかったです。上手く運べるようになると運ぶのも楽しかったです。

たくさんの酒瓶を運んだり積んで行ったりしたので、最初は腕だけだったのですがだんだん肩も痛くなってきたりしたのですが、詰める・運ぶ・積むなどといった一つ一つの作業に一心不乱に集中して取り組めたので、作業もはかどりました。

やること全てが初めてで、少し緊張気味でしたがとても楽しくて時間を忘れて取り組めました。明日も気合を入れて元気いっぱいに作業できるように今日は、しっかりと体を休めたいです。


姫路市立安富中学校 2年B組 安井 悠人

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ