記事一覧

下村酒造店にて、トライやるウィーク 7 『最後は静かだった』

ファイル 144-1.jpgファイル 144-2.jpgファイル 144-3.jpgファイル 144-4.jpgファイル 144-5.jpg

きょうは、トライやる最後の日でした。朝、雨が降りそうだったので裏から入ると、とても静かでした。いつもなら機械の音でうるさいのですが、「休みかな?」と思うくらい静かで、人がいませんでした。事務所から明かりが見えたので、ホッとしました。で、仕事で一番楽しかったの僕の大好きなラベル貼りでした。なぜかというと、ラベルをきれいに貼れた時なぜか、うれしくなります。それと貼りおわって、あまったのりをヘラでとるのが最高に楽しいです。もっとやりたかったです。でも最後なのでもうやれませんが、この経験を生かしていろんなことに、取り組みたいと思います。

     姫路市立安富中学校 2年A組 仲嶋 泰我

下村酒造店にて トライやるウィーク4日目 6 『ずぶ濡れになった四日目』

ファイル 143-1.jpgファイル 143-2.jpgファイル 143-3.jpgファイル 143-4.jpgファイル 143-5.jpg

 仕事がとっても面白くなった四日目に、山崎町の秦酒店へ配達に行きました。お酒と伝票を持って届けに行きました。初めてなので緊張しました。軽トラに乗っていると、「大きな声であいさつするんやで。」と多鹿さんに言われて、「大きな声であいさつできるかな??」と心配しました。お店について、ドキドキしながらあいさつしました。けど
まだドキドキして中に入ると、店主さんから、いいお話を聞きました。
 「商売が繁盛するには、いい商品といい人柄の、二つが必要なんや。」
と、おっしゃっていました。本当に理に適っているな、と思いました。
 配達から帰ってから、酒粕をいれるコンテナの汚れを、洗い流しました。高圧洗浄機で汚れを取ろうと水を強く出すと、水がはねかえってきて、顔に当たりました。その後は、服がずぶ濡れになりなした。けど、面白くて近くで洗って濡れにいきました。久しぶりに川かプールに行きたくなりました。

 昼休みに荒木さんがグ~グ~いびきをかいて寝ているのが、面白かったです。
 
 午後から、詰め替えの作業をしました。お酒をタンクに入れるときに、渦を作ったのが、楽しかったです。
 明日は最終日なので、精一杯働きたいです。

     姫路市立安富中学校  2年B組  古井 慎也

下村酒造店にて、トライやるウィーク 5 『機械が面白い』

ファイル 142-1.jpgファイル 142-2.jpgファイル 142-3.jpgファイル 142-4.jpgファイル 142-5.jpg

今日は、たくさんの機械を触りました。とくに面白かったのが、ビンのキャップを閉める機械です。モーターを止めてセンサーを、押すと「カチカチ」鳴るところが面白いしたのしかったです。それと、センサーが金属だったので硬いとおもったので、押してみると「ぐにゃぐにゃ」だったので、とてもびっくりしました。またやりたいと思いました。

     姫路市立安富中学校 2年A組 仲嶋 泰我

下村酒造店にてトライやるウィーク 4 『またあつかった』

ファイル 140-1.jpgファイル 140-2.jpgファイル 140-3.jpgファイル 140-4.jpgファイル 140-5.jpg

今日は、瓶に酒を入れてフタをする作業をしました(詰口作業)。
これは、ものすごく熱かったです。何をするかというと酒を入れた瓶を、70℃ぐらいの熱湯に入れることです。入れるとき、お湯に指が触れたので、とても熱かったです。とくに熱かったのが、お湯が目に飛んできたことです。あと、瓶をお湯から出すときです。瓶の先のほうをもって引き上げますが、先のほうもかなり熱いのでとてもしんどかったです。でも楽しかったです。でも3回連続で熱いのがくるとかなり疲れると思います。でも頑張りたいです。

    姫路市立安富中学校 2年A組 仲嶋 泰我

下村酒造店にて、トライやるウィーク 3 『手が焼けかけた第三日目』

ファイル 139-1.jpgファイル 139-2.jpgファイル 139-3.jpgファイル 139-4.jpgファイル 139-5.jpg

 お湯に手を入れて、「手が焼けた」と思ったのは初めてやった。  詰口作業と、火入れ作業【瓶燗】をしました。僕がしたのは火入れ作業です。お酒を瓶ごと、湯煎する作業です。けど、役割が二つあって、瓶をとる作業と、瓶を入れる作業です。最初にしたのは、瓶を入れる作業です。「瓶を入れるだけやん」とおもいました。けれど、お湯がめっちゃ熱くて、体が蒸発しそうでした。実際に、蒸し暑くて、お酒のむせかえるにおいと蒸気で、バテテしまいました。その後は、酸素が欲しくて草に這いつくばっていました。そしたら、仲嶋君が、瓶をお湯の中で倒していました。それからは、頭がクラクラしました。
 次にしたのは、瓶をとる作業です。65℃の瓶を取るのは至難の技でした。熱くて熱くて火傷しそうでした。一回に10個も取れずにリタイアしました。仲嶋君は何個もとれて イ~な~ と思いました。

     姫路市立安富中学校  2年B組  古井 慎也

下村酒造店にて、トライやるウィーク 2 『かなりあつかった』

ファイル 138-1.jpgファイル 138-2.jpgファイル 138-3.jpgファイル 138-4.jpgファイル 138-5.jpg

トライやる2日目は、けっこうなれました。
とてもしんどかったのは、洗瓶をしました。しんどかったわけはすごい蒸気であつかったことでした。
とてもたのしかった事は、ビンにラベルをのりづけすることです。
地味ですが、けっこう楽しいです。

   姫路市立安富中学校  2年A組 仲嶋 泰我

下村酒造店にて、トライやるウィーク 1 『緊張した第一日目』

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpgファイル 136-3.jpgファイル 136-4.jpgファイル 136-5.jpg

 トライやるウィークで下村酒造店にきました。まず、はじめにビンをふきました。ふいてる時にビンが落ちそうになったので、怖かったです。それから日除けのためにビンをビニール袋に入れました。
 けど、一番疲れたのは、ラベルを数えて分けたことです。神経を使ってとっても疲れました。
 明日もがんばるぞ!!!!!!!
     
     姫路市立安富中学校  2年B組  古井 慎也

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ