記事一覧

播州 酒・食・文化 懇話会主催、「 第四十五回 しぼりたて 」酒会

お酒の会のお知らせです。

『 国酒の伝承は播州の誇り 』
~ 地域文化は地域の人々の営み。
大切に育み、大切に継承してこそ、そこに価値が生まれる。
こだわり続けて27年、
播州 酒・食・文化 懇話会は、さらなる可能性に挑戦していきます ~

【 日時 】23年3月18日(金)
      18:00~ 受付開始
      18:30~ 開宴
     ◎ お茶席ございます/3階 藤の間
       17:30~18:30
       開宴までのひとときをお過ごしください。

【 催し 】播州 酒・食・文化 懇話会
     「 第四十五回 しぼりたて 」
     ~ 蔵の変わらぬ味と変わる味 ~
      味とは単にお酒の味だけでなく多くの意味を含んでいます。
      建物や酒造りの道具、蔵主、杜氏、蔵人、米、水、蔵に棲んでいる酵母、
      蔵の環境など、多少の変化はあるが基本的には変わらぬもの、
      これらが蔵独自の基本味を作ります。
      そして変わるもの、
      時の流れと蔵主の思いや考え方、酒造りの技術などが、
      蔵が成し得る理想の味へとお酒を変えて行きます。
      変わらぬ味と変わる味、それぞれの蔵元とお話し頂き、
      存分にお楽しみください。

【 参加蔵 】葵鶴  ( 三木市 )
      来楽  ( 明石市 )
      倭小槌 ( 加古郡稲美町 )
      雪彦山 ( 姫路市夢前町 )  
      白鷺の城(    広畑区 )   
      龍力  (    網干区 )
      奥播磨 (    安富町 )
      播州一献(    山崎町 ) 
      忠臣蔵 ( 赤穂市坂越 )      

【 料金 】おひとり様 1万円
      ◎ 定員 200名、着席スタイル

【 会場 】ホテル日航姫路・3階「 光琳の間 」

【 主催 】播州 酒・食・文化 懇話会
・『 播酒懇 』では過去に、
      「 平岩弓枝の文化に酔う会 」、
      「 桂米朝の会 」、
      「 大塩の浜開き 」、「 大塩の浜終い 」など、
      各種のイベントを開催しています。

【 お問い合わせ先 】播州ハム工業所
           tel、079-289-2986