記事一覧

『22BY清酒用原料使用実績明細表』の提出願いについて、物申す。

ファイル 168-1.jpg

『 1、目的等
この調査は、清酒製造者の清酒の製造状況、清酒用原料米の購入状況及び受け払い状況等について早期に把握し、清酒用原料米の確保及び加工用米対応の基礎資料とするため、実施するものであります。』


この文面で始まる、『22BY実績調査のお願い』は、
日本酒造組合中央会から各県酒造組合へ発信され、
各県酒造組合が、属する各酒造会社等からの報告を受けて、
属する県酒造組合連合会へ、取りまとめて提出するものであにまる浜口の、レスリングタイプのユニフォームに憧れ遠い目、多鹿です。


なんだかなー
なんだかなー
です

だってね、
原料米の購入状況なんて、下村酒造店は全て姫路酒造組合へ申し込んで購入してますし、
受け払いなんて、
残して枯らしてる訳がない
必要なだけの、お米さまを購入してる訳だし。

上記に該当しない酒造場だけが、報告対象って訳にはいかないものだろうか、

製造状況にしたって、姫路税務署に、きっちり申告してるんですから、
姫路税務署から、
資料を頂いたら宜しいんだ、ばか

あっ、
馬鹿って言っちゃった、
今後睨まれちゃうかも、ヤバいぜ!

メンゴメンゴ


何か、
集約する部分ってのが有るはずだし
しなければならないと思います。

業務に係る費用は、
発展的発生を見つめるべきです。

僕の携わる業務だって、
下村酒造店の存続繁栄、まっとうな日本酒への理解宣伝、
日本の稲作、日本の農業、森林の有効活用、近隣に住まわれている方々との交流にこそ、時間を割きたいのです。

ただ、
確実に
履行しときます、昨日届いて、明日が期限って報告でも。

古武士なる美意識、純情と感傷主義な播州の生まれですから、私。
姫路酒造組合の事務の全てを、たった一人でこなしておられる、岩千晶さんの為にも。

( ※ 報告の項目自体は、毎年同じものなので、それ用に用意してますし、税務署への申告とも重複してる部分が有りますし、何より、下村酒造店の酒造計画に伴う実績表に網羅されてる範囲なので、移し替えて記入すればいいだけなのですが、異なる提出先に内容が重複してる件、異なる様式に合わせなければならない件、無駄があるんじゃないの?)
経費は、発展的に使いたい!


初夏のサンセット、
似合いのお酒で、気持ちよくなっての更新です、
『奥播磨××生』に氷を浮かべて。