記事一覧

カワハギの煮付け

ファイル 259-1.jpg

業務依頼の紙片が
私の右手に手渡されて

『 今日の晩ごはん、一緒に刺身食べませんか? 』

朝一番に下村社長から。

「 おいしそうなハマチが手に入ってね、だから。」
「 わたし、今日の晩ごはんはアテがありますし、それに。」

「 いや、あれやん。
お誘いというか、お願いします。
いやいや、あのね、お願いとかやなくて、
もうね、そういうことにしておいて下さい。」
「 命令ですな、仕方ない、食べてあげましょう。」
忠実なわたし。

「 煮つけのカワハギもありますんで。」
「 ほおー、そらそら、食べてあげます、仕方ない、命令だから。」


といって、
煮付けたの、私。

しかし、『 皮剥ぎ 』
名付け親のセンスが光ります。