記事一覧

お酒が旨けりゃ、酒粕も旨いに決まってます!!奥播磨( おくはりま ) 冷凍純米酒粕 22BY

ファイル 260-1.jpg

お酒が旨けりゃ、酒粕も旨いに決まってます!!
奥播磨( おくはりま ) 冷凍純米酒粕 22BY

500g入り 600円( 税込み価格 )

『 冷凍酒粕、ございます!! 』


22BY産の純米酒粕を、急速冷凍!!マイナス20℃で冷凍管理しています。
( ※ 平成22年の冬に仕込んだお酒の酒粕です。)

お買い上げ後は、冷凍庫で保管してください。
お使いになる際は、解凍してしまわないで、板状の純米酒粕の隙間に包丁の先をいれて、めくりはがして下さい。
使う分だけ、はがしたら、残りはまた、冷凍庫へ。


ご注文は、電話、メールにて承ります。別途、送料をいただきます。

※ NHKためしてガッテン!「酒粕は百薬の長」


簡単な召し上がり方を紹介します。

◆ 粕汁の作り方
 【 材料(四人分)】
   酒粕・・・・100~150g
   豚肉・・・・100g
   塩鮭・・・・50g
   大根・・・・中1/4本
   にんじん・・中1/2本
   青ねぎ・・・1本
   こんにゃく・1/4丁
   油揚げ・・・1枚
   煮出し汁・・720ml
   塩、醤油・・少々
  煮出し汁の中に野菜を入れ、火にかけて
  やわらかくなれば酒粕をいれて下さい。
  ねぎは食べる前にぱらぱらと振りかけてください。
  ※ 上記の分量は、酒粕を「 お汁 」として、お召し上がりいただく際の目安です。
    入れる分量はお好みで、また具材もお好きなものでお召し上がりください。

◆ 粕味噌汁の作り方
  通常、召し上がる味噌汁の味噌の量を減らして
  味噌6:酒粕4の割合で溶いてください。

◆ 甘酒の作り方
 【 材料(五人分)】
   酒粕・・・・250g
   水・・・・・1,000ml
   砂糖、土しょうが・・お好みで。
  酒粕に少量の水を加えて火にかけ、よく溶き混ぜます。
  残りの水を加えて、砂糖をお好みの甘さに入れ
  煮あげれば出来上がりです。
  召し上がるときに、おろした土しょうがを
  ほんの一つまみ加えるだけで
  一層、風味が増しておいしいです。


◆ 魚の酒粕漬けの作り方 ←製造部のおススメ♪
  酒粕を手でよく練り、塩漬けした切り身を覆うようにして
  漬け込んでください。
  約1~2日でおいしく漬けあがります。
  焦げやすいので注意しながら焼いてください。
  (酒粕が少し付着したままでも、おいしく召し上がれますが、漬け込む際に、魚をガーゼ等で包んでおけば、酒粕がきれいにはがせて、見た目にも美しく焼きあがります。)
  鮭、さわら、鯛やスズキ、いか下足等、食材はお好みで、なんでも酒粕漬けにしてお召し上がりください。
  香ばしくて、ご飯もお酒もよくすすみます。

◎ すぐに使わない分は、冷凍庫へ保存してください。
おいしくお召し上がりいただけます。