記事一覧

袋しぼり第三十五號をしぼりました

ファイル 430-1.jpgファイル 430-2.jpgファイル 430-3.jpg

こんにちは!!
杜氏の下村裕昭です。
皆様、お仕事お疲れ様です。

昨日、今年2本目の袋しぼり仕込第三十五號(山田錦50%精米)をしぼりました。
1本目のお酒が、2月5日にしぼり始めて、2日間かかってしぼり、昨日が2本目です。

お酒をしぼる機械の今の主流といえば、横型式でパワフルにしぼっていきますが、(この度の量だと半日くらいでしぼってしまうでしょう) わが社の昭和34年製造の佐瀬式というしぼり機はパワーに乏しいので、時間もかかり、その上、しぼり切りません。
そのため、最後の雑味部が多いところをしぼり切らないので、お酒にも雑味は少なく、また酒粕には、お酒の旨味が残って、「ソフトなやわらかい酒粕」が出来ます。

お酒の味は、山田錦ならではのふくよかなソフトな味わいで、すごくおいしいです。
発売は4月くらいの予定です。
またお酒屋さんから、ご案内があると思います。
よろしくお願い致します。