記事一覧

酒造り

こんにちは。製造部 アラキです。
ポカポカ陽気で春ももうすぐそこに・・。
いや、すでに来てるのかも・・・そんな陽気です。

蔵の方もしぼりつつ既に今期使い終えた道具類については時間を見つけては洗い、終いつつ過ごしております。

前にもお話したようにお酒造りは何よりも洗い仕事がほとんどです。使う前に洗い、使っては洗い、終う前には洗い・・・。

それで、手肌も荒れてくるわけで・・。

娘にとっては父親の手は荒れたガサガサの手ってなイメージにうつってるかも知れません。

でも、ま、昔子供は親の背中を見て育つといったように、いつ背中を見られても恥ずかしくない、そんな仕事をしていきたいもんです。

10月半ばに蔵入り、3月いっぱいまでのおよそ半年を蔵で泊まり
夏間も出張やらで家を空けることも多いのがこの仕事です。

父親は仕事ばっかりで・・・・なんて思われるかもしれませんが
二十歳になって奥播磨を口にしたとき、全てがわかってもらえるのかも・・・。

人に喜んでもらえる、人を笑顔にできる、酒造りはそんな仕事です。
小学1年生にはまだ難しいかなぁ・・・・。