記事一覧

イベント開催 【播州酒・食・文化懇話会 秋会】

ファイル 645-1.jpg

今年も下記の通り、播酒懇の会を開催いたします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

【第五十八回 平成二十八年神無月 熟成播秋の秋 夏越し酒、飲み切りひやおろし】
<日時>平成28年10月26日(水)
   17:30~受付開始
   18:15~徳島理香子ミニコンサート
   18:45~開宴
<場所>ホテル日航姫路・3F「光琳の間」
<会費>10,000円(定員200名)・着席形式
<食のテーマ>播州の実り 山、里、海の旬な味
熟成酒に合う味を追求します。夏越しの酒とのマッチングをお楽しみください。
<連絡先>松本敏郎 670-0935 姫路市北条口5-8
Tel : 079-28-0818 FAX : 079-28-9676

17:30~18:15まで、3F藤の間にてお茶席を設けております。コンサート開演までのひとときをお過ごしください。
出品のお酒が当たる抽選会を開催します。

<参加蔵>
 葵鶴(あおいつる:三木市)
 奥播磨(おくはりま:姫路市 安富)
 白鷺の城(しらさぎのしろ:姫路市 広畑)
 盛典(せいてん:加古川市)
 雪彦山(せっぴこさん:姫路市 夢前)
 忠臣蔵(ちゅうしんぐら:赤穂市)
 龍力(たつりき:姫路市 網干)
 播州一献(ばんしゅういっこん:宍粟市)
 富久錦(ふくにしき:加西市)
 倭小槌(やまとこづち:播磨町)
 來楽(らいらく:明石市)
特別出品:ハトヤ

<播酒懇=播州酒・食・文化懇話会とは>
播州における酒文化・食文化を研究し、地域の発展に貢献する事を目的に活動している営利を追求しない会。30年前に発足し、主な活動としては1月15日に開催される「旬酒の会」、春の「搾りたてを楽しむ会」、秋の「熟成を楽しむ会」などがあります。
メンバーは、本物の酒造りを続ける播州の酒蔵、酒流通、飲み手などで構成されています。