記事一覧

蔵の歴史

ファイル 73-1.jpgファイル 73-2.jpg

こんにちは。製造部アラキです。毎度、同じものでばかりですんません。蔵人は他にいるのですが、時間のあるのはアラキだけでして・・・。

さて、下村酒造店は明治17年創業。以来、
   『手造りに秀でる技はなし』
を家訓に現在までたくさんの杜氏、蔵人の手を経て現在に至ります。
蔵の中には創業当時から変わらぬ場所というか、当時の建物、梁が残ってるところがあります。当時はその場で酒を醸し、現在では倉庫として活用されています。
機械音痴で写真センスの欠片も無い為、上手く伝わらなくてもうしわけないのですが、写真を撮ってみました。
実物はものすごく、梁は太く立派で圧倒感があるのですが、伝わりますかね・・・。
自分はここ下村酒造にお世話になり、2年目ですが今までにたくさんの人の手で今現在まで奥播磨の味が守られてきました。で、今後とも守りつつ、進化しつつ、愛される奥播磨を造っていきたなあ、と。
新酒が出来るまであとわずか。今年の奥播磨は先人たちの伝えてきた奥播磨が発揮されている・・・・かと。

蔵の歴史を短時間で紹介しようとするのが、ムリでしたかね・・。