記事一覧

志るしの杉玉、奥播磨

ファイル 90-1.jpgファイル 90-2.jpgファイル 90-3.jpg

~~ 志るしの杉玉
 当神社は、古来より杉のお社ともいわれてきました。
ご神体山の三輪山は千古斧を入れず、
杉の樹で覆われ、ご神木となっております。
 三輪大神の神霊の憑依する象徴として、
この杉葉で造ったのが「 志るしの杉玉 」です。
 杉玉は、「 酒ばやし 」「 三輪ばやし 」とも呼ばれますが、
酒造りの安全、商売繁盛、子孫繁栄などを祈る「 奇(く)す玉 」として、神棚や軒先に吊るし、鄭重にお祀りしてご加護をお受け下さい。
      三輪明神 大神神社 ~~

奥播磨のしぼりたてのお酒、
只今、無事にあがっております。

志るしの杉玉も吊るし替えました、鮮やかな緑の杉玉です。

昨年の杉玉が色を変えるように( 右写真 )、お酒も熟成の歳月によって貫禄の味わいへと変化していくのですが、

旬ならではの味わい、22BYの奥播磨の仕上がりを是非ご確認下さいませ。( しぼりたてのお酒ですが、米の甘みだけじゃない、しっかり渋くて、骨格のしっかりした食中酒です。)

※ 有り難く、お問い合わせもたくさん頂けまして、
お蔭さまで、「 奥播磨 純米おりがらみ 22BY 」、完売致しました。誠に有り難うございます。

製造部 多鹿