記事一覧

イベント出店【第7回 ふるさとかかしサミット】

ファイル 648-1.jpg

当蔵直売所にて鎮座している、ときどき人に間違えられる案山子。
こちらの案山子の仲間が一堂に集まるイベント「ふるさとかかしサミット」が下記の通り開催されます。飲食ブースも設けられ、当蔵も奥播磨 純米スタンダードと奥播磨 芳醇超辛スタンダードを持って参加いたしますのでぜひ遊びにいらしてください。

【第7回 ふるさとかかしサミット】
<日時>2016年11月13日(日)
10:00~15:00(雨天決行)
<場所>奥播磨かかしの里(兵庫県姫路市安富町関地区集落一帯)
駐車場:グリーンステーション鹿ヶ壺
<お問い合わせ>やすとみ人と自然との交流促進委員会
TEL : 090-5098-2475
ふるさとかかしネットワーク

イベント出店 【姫路食博2016】

ファイル 647-1.jpg

世界のおでんとお酒が姫路城に集合する下記のイベントに当蔵も出店いたします。
姫路城友城プロジェクト(鳥取城ご当地グルメ・熊本城PR)、ひょうご ご当地グルメ団体見参など、イベントが盛りだくさん。各地方からゆるキャラがやってきたりワクワクキッズエリアがあったりなどお子様連れの方も楽しめる内容となっています。
ぜひご家族でもお越しください。

【姫路食博 2016】
<日時>2016年11月11日(金)・12日(土)・13日(日) 10:00~17:00
<場所>姫路大手前公園特設会場(兵庫県姫路市本町68)
JR・山陽電鉄姫路駅より徒歩約10分
※公共交通機関をご利用ください。
<お問い合わせ> 姫路食文化協会

イベント出店 【大塩海岸 浜終い】

ファイル 646-1.jpgファイル 646-2.jpg

毎秋、人気を博している姫路・大塩海岸の浜終いの会が今年も下記の通り開催されます。
20年以上も続く、漁・収穫・料理・食・酒・自然に感謝し、人々が集うこちらの会に当蔵も参加いたします。ワインBar、播州地酒Bar、浜辺のパン屋なるお店が開設され、浜で獲れた魚介類を使った料理も堪能できるので、海に沈む夕日を見ながら新鮮なシーフードをアテに一杯という楽しみ方も。晴れれば、漁師さんと一緒に船にも乗れますのでお子様もご一緒にぜひ遊びにいらしてください。

【大塩海岸 浜終い】
<日時>2016年11月6日(日)
12:30 受付
13:00 開会
<場所>大塩海岸
山陽電鉄本線「山陽姫路」駅より直通特急・梅田行「大塩」下車、徒歩約20分
※飲酒される方のお車でのご来場はお断わりいたします。駅前のタクシーをご利用ください。
<会費>7,000円(小学生以上20才未満は3,000円)
<お問い合わせ・ご予約>川西
TEL : 0794-48-0018 / 090-2702-7522
E-mail : kawanishi@kawazyu.co.jp
<主催>プロジェクト[浜]
<協力>大塩漁業協同組合

イベント開催 【播州酒・食・文化懇話会 秋会】

ファイル 645-1.jpg

今年も下記の通り、播酒懇の会を開催いたします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加ください。

【第五十八回 平成二十八年神無月 熟成播秋の秋 夏越し酒、飲み切りひやおろし】
<日時>平成28年10月26日(水)
   17:30~受付開始
   18:15~徳島理香子ミニコンサート
   18:45~開宴
<場所>ホテル日航姫路・3F「光琳の間」
<会費>10,000円(定員200名)・着席形式
<食のテーマ>播州の実り 山、里、海の旬な味
熟成酒に合う味を追求します。夏越しの酒とのマッチングをお楽しみください。
<連絡先>松本敏郎 670-0935 姫路市北条口5-8
Tel : 079-28-0818 FAX : 079-28-9676

17:30~18:15まで、3F藤の間にてお茶席を設けております。コンサート開演までのひとときをお過ごしください。
出品のお酒が当たる抽選会を開催します。

<参加蔵>
 葵鶴(あおいつる:三木市)
 奥播磨(おくはりま:姫路市 安富)
 白鷺の城(しらさぎのしろ:姫路市 広畑)
 盛典(せいてん:加古川市)
 雪彦山(せっぴこさん:姫路市 夢前)
 忠臣蔵(ちゅうしんぐら:赤穂市)
 龍力(たつりき:姫路市 網干)
 播州一献(ばんしゅういっこん:宍粟市)
 富久錦(ふくにしき:加西市)
 倭小槌(やまとこづち:播磨町)
 來楽(らいらく:明石市)
特別出品:ハトヤ

<播酒懇=播州酒・食・文化懇話会とは>
播州における酒文化・食文化を研究し、地域の発展に貢献する事を目的に活動している営利を追求しない会。30年前に発足し、主な活動としては1月15日に開催される「旬酒の会」、春の「搾りたてを楽しむ会」、秋の「熟成を楽しむ会」などがあります。
メンバーは、本物の酒造りを続ける播州の酒蔵、酒流通、飲み手などで構成されています。

雑誌掲載 『美的 11月号』

ファイル 644-1.jpgファイル 644-2.jpg

現在発売中の 『美的 11月号』 に女性が夜遅くに飲んでもOK、秋の恵みにも合う酒として、当蔵の奥播磨 山廃純米スタンダードが紹介されています。

P.300、料理家 真藤舞衣子さんの「美容賢者の体に優しい家呑みごはん」のコーナーです。

全国のコンビニ、書店で販売中ですのでぜひご覧ください。

誌面にもありますが、奥播磨 山廃純米スタンダード は燗にしておいしい酒です。鍋物が恋しくなるこれからの季節、特におすすめです。

イベント出店 【全国一斉日本酒で乾杯 in 姫路城】

ファイル 643-1.jpg

今週末、10月1日は日本酒の日!
熊本地震被災地等へのチャリティとして開催される下記のイベントに当蔵も出店いたします。

【全国一斉日本酒で乾杯 in 姫路城】
<日時>2016年10月1日(土)14~19時
              2日(日)14~17時(お酒がなくなり次第終了)
※荒天時中止
<場所>大手前公園(兵庫県姫路市本町68)

初日は17時45分より兵庫県産山田錦を使用したふるまい酒もございます。
試飲もしていただけますので、ぜひ飲み比べにいらしてください。
お待ちしています。

テレビ放映 「ひめじ観光大使が巡るふるさと安富」

ファイル 642-1.jpgファイル 642-2.jpg

ウインクひめじチャンネル(姫路ケーブルテレビ)の「ひめじ観光大使が巡るふるさと安富」という番組で当蔵が紹介されています。

当蔵のある安富町出身、ひめじ観光大使で演歌歌手の丘みどりさんにご来店いただき取材していただきました。

以下の日時で放映中です。ぜひご覧ください。

【2016年9月30日(金)まで】
<水・木曜日>
9:00~9:15 / 16:30~16:45
<金曜日>
8:45~9:00

下村酒造店、営業時間のお知らせです。

問合せをたくさん頂くので、改めて。

営業時間 月曜~土曜日 10:00~18:00
       日曜日  10:00~17:00  
定休日   なし


~~ 下村酒造店からのお知らせ ~~~
『 とっておきの燗酒、白影泉 19BYシリーズ 』
      立冬、11月8日(火)発売開始!!

迫力の味量、山廃山田
甘みの密度、山廃雄町
旨みのバランス、純米吟醸しもむら
すべて爽やかな印象も残す、熟成酒への入口のお酒たちです。

サイトをリニューアルしました。

サイトをリニューアルいたしました。

以前の「蔵便り」は以下のURLでご覧ください。

http://www.okuharima.jp/tayori/tayori.htm

ページ移動