記事一覧

開花

こんにちは。製造部 アラキです。

何とも春ですね。モトも後三本。モト場も少しずつ広くなってきました。とは言え、もろみはまだまだてんこ盛り。
 
倒しまでそれでもって皆造まで頑張りま。

昨晩は例の如く、多鹿さんと夜遅くまで酒談義に花を咲かせました。

桜の開花よりも一足早く花が咲きました。

今年の造りは・・・
奥播磨としてのこれから・・・
よその酒は・・・。

ここでは話せないようなことも・・・。

ま、腹割って話せるのがお酒のいいところですよね。

甑倒し

こんにちは。アラキです。

昨日、何の気なしにもうすぐ「甑たおし」なんて書きましたが、
みなさんわかってるんだろうかな、なんて思いまして。

「甑」ってのは、米を蒸す桶のことです。
でもって、仕込みが終了し、米の蒸し作業が終了することを
「甑倒し」って言うんです。

蔵人たちは無事に仕込みが終えれるように先ずは甑倒しを目指し、迎えると一つ落ち着くもんです。

とは言え、お酒は仕込んで終わりではなく、目指す酒質になるようもろみをきちんと温度管理し、でもってしぼる(上槽)、オリ引き、瓶詰め、火入れ・・等等、作業はまだまだてんこ盛りなんです。


でも、先ずは無事の「甑倒し」を目指し、一同奮闘中でーす。

その甑倒しまで後・・・およそ2週間・・・・。

クループ

こんにちは。製造部 アラキです。
いや~、朝と日中の気温差が大きいですが、体調壊してませんか?

私は至って元気ですが、昨晩は1歳になる娘が咳が止まらず、夜中になって、いっそうひどくなり救急車を呼ぶ事態になりました。

結果、クループって言う病名らしく、気管支の弱い人や小さい子供には比較的多いそうです。

ケンケン、ピーピーといった咳から呼吸困難になるらしく、娘もそれでした・・・。

で、夜中に慌てて家に帰り、私は上の娘を寝かしつけていたのですが、下の子が救急から帰ってきたのは明け方4時前・・・。

さすがに今日は眠いっす。とは言え、無事でよかった・・・。
酒造期は家で泊まることが無いわけですが、こんな形で家で泊まろうとは・・・。

甑倒しまであと2週間。気を引き締めて頑張りマッスル!
(古いね~)

クループ
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/byoki/2/kenkou03_34.html

発売中!!

こんにちは。製造部 アラキです。

いよいよ本日

“山廃純米 生”
“35号袋しぼり 生”

が発売となりました。お近く奥播磨取り扱い酒販店で是非。

今年度は毎月毎月ドドーンと発売が多く、いったい何があるの・・・?

ってな訳で、下記商品の新酒は現在も絶賛発売中!!

純米おりがらみ・・・1.8l/720ml
純米 生・・・1.8l/720ml
純米活性にごり・・・1.8lのみ

芳醇超辛 生・・・・1.8l/720ml

超辛純吟 黒・・・1.8l/720ml

山廃山田錦八割磨き・・・1.8l/720ml

以上です。

上記の中にも残りわずかなものもあります。
まだ手にしていない方。お早めに。

今年の奥播磨を存分に味わってください。

山廃純米 生

こんにちは。製造部 アラキです。

前回、花粉症なんて奥播磨呑んで吹き飛ばせ~!!なんて言いましたが、昨晩吹き飛ばすどころか自分が吹き飛んでしまいました。

呑みすぎです・・・。多鹿さんと明日発売の

“山廃純米 生”

を呑んでは

「うまいな~」
「口含んだ時の味のふくらみが~」とか
「このキレがいいね~」

などと二人で自画自賛していたわけですが、
いつの頃からか記憶が・・・

気が付くと朝を迎えており、どのような経過で部屋にたどり着いたのか定かではありませんが、きちんとパジャマを着て寝ておりました。

しかも、きちんとお皿やお猪口も洗っているではありませんか。
改めて自分の育ちの良さを感じました。

ま、無事で何よりです。

ところで明日発売の

“山廃純米 生”

燗もいいっすよ~。
42,3度くらいかと思いますが、冷とは異なったもう一つの味わいが楽しめます。

香ばしい味わいと五臓六腑に染み渡る膨らみと拡がり。
是非、おすすめです。

先ずはみなさん、ご購入を。

但し、呑みすぎには注意っす!!

3/13発売!

お早うございます。みなさん、いかがお過ごしですか?
奥播磨ではただいま密かに花粉症ブームです。

元基君にアラキが鼻をかみつつ、目をこすりつつ・・・。
春が近づいてる証拠ですね。

で、今週13日に新たな新酒が発売となります。

“三十五號袋しぼり”
“山廃純米 生”

この二品です。

三十五號は山田錦を50%精米の純米吟醸。
一方、山廃~は兵庫夢錦55%精米です。

どちらも特徴ある味わいに仕上がっています。

三十五號は山田錦のふくよかな味わいを存分に活かし、且つ50%精米の上品さを兼ね備えた一品。

方や、山廃純米生は通年、秋口に味わいのった生熟成での出荷ですが、今年は仕込みを増やしたこともあり、新酒ならではの味わいも、と秋の分は残しタンク1本だけ、限定出荷となりました。

どちらも、是非。花粉症なんて旨い酒飲んで吹き飛ばしましょう。

姫路酒造組合 唎き酒会

こんにちは。製造部 アラキです。

本日は姫路酒造組合の唎き酒会が行われています。
昨年は蔵人全員で勉強かねて参加しましたが、今年はまだまだ仕込み真っ最中。

とのことで、初参加の元基君と社長の下村親子での参加となりました。

鑑定官の先生方の講評をしっかりと聞いて来てくれることでしょう。よその酒も含め行きたかったなあ・・・。

確か去年はすでに甑倒し迎えてたもんなあ・・。

毎回行って思うこととして、先生方の中でも奥播磨の評価は異なり、やはり嗜好品そこがまた面白かったりするんですよね。

また、きき酒と呑むのとは違いますしね。
やっぱり、何といっても消費者の方々に評価してもらえるのが1番ですよね。

とは言え、それぞれのお酒が先生方にどう映るのか楽しみです。

甑倒しまであと・・・・。

こんにちは。製造部 アラキです。
まだまだ寒い日が続きますが風邪などひいてませんか?

蔵のほうは甑倒しまでおよそあと一ヶ月となりました。
疲労もピークですが、ま、春からの楽しみを見つけては頑張っております。

で、私の方はと言いますと、春ではなく梅雨!?時期くらいに一つ目標を立てついにエントリーしました。

それは・・・・・

“隠岐の島ウルトラマラソン”

いつも秋口には但馬のダブルフルマラソンにでていましたが、
隠岐は初めてです。

旅行気分で頑張ろうかな、と。

目標が決まると何でも頑張れるものですよね。
あと一ヶ月頑張りまーす。

これ見てる人で隠岐の島ウルトラマラソンに出る方。
いてるかなあ・・・・・・。

頑張りましょうね!


隠岐の島ウルトラマラソン
http://www.town.okinoshima.shimane.jp/ultra_marathon/

本日発売!!

ファイル 431-1.jpg

こんばんは。製造部 アラキです。
今日の安富町は1日チラチラと雪の舞う1日でした。
皆さん、風邪など引かぬように。

本日、『山廃純米山田錦八割磨き』
が発売になりました。

呑み飽きしないこの一品、是非。
本日、ご注文いただいた酒販店さんに出荷いたしました。

皆さんのお近くの酒販店さんには届いているでしょうか?

無いようでしたら、酒販店さんに一言伝えてください。

『奥播磨の山廃純米山田錦八割磨きが飲みた~い!!!』

よろしくです。
でも、ほんと中々いい感じの味わいです。是非!

山廃純米山田錦八割磨き

こんにちは。製造部 アラキです。2月に入り、春が近づいてきましたね。
蔵人も春を首をなが~くして待っております。

そん中、今月8日に新たに新酒が発売になります。その名は・・・・・・

   『山廃純米山田錦八割磨き』

奥播磨通の方の中にはあれ!?って思った方も。

そうです。今までは速醸で仕込んでいた山田八割磨きを今年から
山廃になったんです。

ここに気付いた方はもうしっかり胸を張っての奥播磨マニアと言っていいでしょう。


で、その出来具合はといいますと・・・

いいっすよ~。味わい,旨味、そしてバランス。個人的には24byの中で最も好きかも。
ま、モト屋として人一倍愛着があるのもありますが・・・。

でも、呑み飽きせず、しかし物足りなさなんて微塵も感じさせない、ワンダフルな一品です、。

是非、是非呑んでもらいたいです。

「山廃やし、八割やし、まだまだお酒が硬いんでしょ?」な~んて方、呑んでみてからのお応え待ってます。

皆さんのお手元に届くようにこれからしっかり地元の酒販店さんへご案内しますね。
万一無いときには皆さんからリクエストしてくださいね。

では。お楽しみに。