記事一覧

安富町

こんにちは。製造部 アラキです。
そろそろ、夏を前にみなさん、いかがお過ごしですか?

ここ安富町も暑〜くなってきました。
みなさん、安富はどんな町かご存知ですか?

‘あじさいとホタルの町’なんです。

私、アラキの家の前の川でも間もなくホタルが乱舞するかと。

自然豊かな町なんです。

みなさんもホタルを見に是非安富町へ。

で、下村酒造に立ち寄って、奥播磨を是非ぜひ。

ホタルを見に来た人はマナーを守ってくださいね。

難しいことはないんです。

ゴミを捨てない。
ホタルを捕まえない。
でもって、集落内は安全運転で。

きれいな安富町のままで・・・。

よろしくお願いします・・・。

http://www.city.himeji.lg.jp/archive/yasutomi/lab/index.html

千家さんにて 岩井寿商店さんといっしょに②

ファイル 372-1.jpgファイル 372-2.jpgファイル 372-3.jpgファイル 372-4.jpgファイル 372-5.jpg

こんにちは。製造部アラキです。
みなさん、週末いかがお過ごしですか?
先日の
 「千家(せんや)さんとにて 岩井寿商店さんといっしょに」
での会の風景の写真が出来ましたので掲載しますね。

とは言え、私、デジカメを持っていくのを忘れ、岩井さんが撮ったのを送ってもらって掲載している次第でして・・・。

でもって、いつものアラキが撮るのとは異なり、いいアングルなのが多いのではないか、と。

また、お料理もお酒もお客さんも全てが一つになっているのではないかな、と。

皆さんも奥播磨とお料理を。そして大好きなあの人と・・・・。
是非、一杯いかがですか?

千家さんにて 岩井寿商店さんといっしょに①

こんにちは。製造部 アラキです。
先日21日にいつもお世話になっている明石の岩井寿商店さんと

西明石にある「千家」さんにてお酒の会をしてきました。
毎度のことながら、始まるまでは緊張するもんです。
きっと参加された方には緊張が伝わってしまったかも・・。

千家さんは店内もきれいなお店で、その空間にぴったりの
きれいなお料理が特徴のお店です。
また、お客さんの目がお酒に行きながらもきれいな女将さんにも
そそがれ、加えてお料理と奥播磨があれば空気も温まるってなものです。
時間と共に和み、あっという間の2時間でした。

以前にも書きましたが、この仕事のいいところは、たくさんのきれいな
お店に出会えることです。
仕事とは別にプライベートで行ってみたいお店がまた一つ増えました。

今回ご参加いただいた方、今後とも奥播磨をよろしくお願い致します。
千家さん、岩井寿商店・岩井さん。大変お世話になりました。

写真の方は後日改めて、掲載しますね。
一先ずはお酒の会の報告まで。

皆さん、千家さんへぜひ。

  千家TEL. 078-922-0811
http://www.geocities.jp/areyanka/zsenya.html

瓶燗!!

ファイル 369-1.jpegファイル 369-2.jpgファイル 369-3.jpg

こんにちは。製造部 アラキです。
今日はええ天気ですね。そんな中、今日も元気に下村酒造の蔵人は出勤です。

そう、瓶燗です。下村酒造ではお酒はタンク貯蔵ではなく、瓶貯蔵でして・・・。
と、言うことは・・・そう、火入れのお酒に関してもタンク火入れではなく瓶燗火入れなんです。

まだ、夏になっていないとは言え、今日の天気に瓶燗は暑いっす。
多鹿さんは汗びっしょり。

疲れたカラダで、今日も帰って美味しいお酒が呑めそうです。


写真に撮らなきゃ・・・・。
文章だけやとピンとこないですよね・・・・・。

純米おりがらみ

こんにちは。製造部 アラキです。
皆さん、元気にお酒を呑んでますか?呑まれてませんか?

私、アラキは私事ながら昨日誕生日をむかえました。
38才になりました。ってなことで、これからも元気にお酒と仲良く付き合って行くことを心に誓った一日でした。

で、題名の件です。

“純米おりがらみ”

みなさんはもう呑みましたか?
23by一発目に発売の商品でした。
これはもう、残り僅かになってきたわけですが、この新酒が出たばかりの頃とは少しずつ味わいもかわり、12月に飲まれた方も今一度是非。

より柔らかい味わいで旨いっすよ。新酒は新酒の。そして時間と共に味わいの変化が楽しめるのも日本酒の良さの一つ。
完売になる前にみなさん、是非。

発売当初とは違った楽しみを発見できると思いますよ。

店番

こんにちは。製造部 アラキです。
今日は店番です。今日もいろんな方が来店されました。

母の日が近いので酒を贈りたい方。

父親に・・・とのことで思わず

“父の日ですか?”

“いや、誕生日なんです・・・。”

“・・・・。”

そうですよね。まだ父の日には時間がありますもんね。


すごく日本酒が好きな方と日頃ビールを飲まれる女性の2人組。

“ポン酒はな・・・”

“一度飲んでみてくださいよ~。めっちゃ、美味しいですから。”

“じゃあ、・・・・・・ン!?”

きっちり、お酒を笑顔で購入されていきました。

ここに、日本酒好きの女性が一人誕生致しました。

いや~、この笑顔は今日の店番冥利につきるな、と。

一日いい日となりました。

もう間もなく・・。

こんにちは 製造部アラキです。
先日23BY35号袋しぼりが発売になりましたが、今月29日には

『夏の芳醇超辛 青ラベル』

が発売になります。

皆さんには

‘おっ!もう夏ラベル!!?’

なんて思いの方もいらっしゃるかと思いますが、このテの季節商品はお盆を過ぎると全くでして、お盆までに何とか皆さんのお手元に届くようにといった具合です。

それも6月に先ず一度目の青ラベル。そして7月から8月お盆までにリピートでもう一本。

ってな具合になります。また、皆さんにもう一回飲みたいな~!!

ってな、思いになる味わいに仕上がってます。

出荷に向け準備中です。

待っててくださいね。

で、奥播磨取り扱いの酒販店の方々。
日頃お世話になっております。

そういった具合に、いい味わいの夏ラベルに仕上がってますので
お客様のお手元にお届けできるよう、ご注文お願いしますね。

上方日本酒ワールド2012 with 土佐堀オリーブ

ファイル 364-1.jpgファイル 364-2.jpgファイル 364-3.jpgファイル 364-4.jpg

こんにちは。製造部 アラキです。パソコンの不良により、長らくご無沙汰しておりました。機械オンチの私に治せるはずも無く・・・。

そんな中、この連休に

   『上方日本酒ワールド2012』

に参加してきました。
一緒に参加してくれたのは

   『土佐堀オリーブ』

さんです。土佐堀オリーブさんは昨年、酒の会も開いていただいたこともある、お洒落なワインとお惣菜のお店です。

出品は<子羊とオリーブの味噌煮込み><純米おりがらみ>でした。

事前に蔵まできき酒に来られただけあって、相性は抜群でした。当日食された方はご満悦だったのではないでしょうか。
みなさんも、是非オリーブさんでご注文してみてください。  
当日は大変なお客さんの数で、初めて参加した分、最初はご来場いただいた方にご迷惑お掛けしたかと思います。来年、機会があれば改善した上で頑張りたいな、と。

で、当日の様子を躍動感あふれる写真でご紹介したかったのですが・・・。こんなような写真しかとれず・・・。申し訳ないっす。実際には凄い熱気やったんですよ。

で、蔵便りみてまーす、とかいつも呑んでますよーとか。初めて飲まれた方もリピートで何杯も。素直に嬉しかったっす。有難うございました。この声は間違いなく24byへの活力になります。

それでもって何とか 心地よい疲れと笑顔で終了を迎えることが出来ました。有難うございました。 

今回ご来場いただいた方、有難うございました。今後とも是非是非です。
そして、今回この上方日本酒ワールドに参加できたこと、土佐堀オリーブさんと出来たことに感謝です。また、お酒の配達等ご尽力いただいた酒販店さん、スタッフの方々お疲れ様。そして有難うございました。

土佐堀オリーブ
http://tosabolive.exblog.jp/page/3/

上方日本酒ワールド

今朝からの作業が消えちゃった・・・。
改めて、きちんと報告します・・。

待っててねー。1時間も頑張ってたのに・・・。

バッテリーが・・・。

こんにちは。製造部 アラキです。
本日、昨日書いたように蔵人総出で瓶燗火入れを行いました。

で、すいません。
カメラのバッテリーが見当たらず、写真が撮れていないんです。
蔵のどこかのコンセントに充電満満量になっているかと思うのですが・・・。

でもって見つけないことには写真もとれず・・・。

何とか早く見つけまーす。
写真を待っていた方。いるんかな?
ごめんなさいです。

で、もう一つ。本日は神戸の酒販店『酒の大宗』さんが蔵へいらっしゃいました。
23byの出来具合とそれ以前の熟成具合を熱心に利いてくださいました。凡そ1時間。今年の出来にも満足していただけたようです。

今後とも奥播磨をみなさんに熱心に紹介、案内していただけるかと思います。

お近くの方は是非。


酒の大宗
 兵庫県神戸市東灘区本山南町9-7-23 tel.078-452-2328