記事一覧

奥播磨きき酒会 in 熊本

梅雨入りしたのに、全然雨が降りませんね。
どうも、製造部妹尾です。

6月2日(日)に毎年恒例である九州地方の酒販店を対象とした奥播磨きき酒会を熊本で開催しました。

今年は、熊本、鹿児島、宮崎、大分、長崎の5件の酒販店の方々に参加いただきました。お酒の出来はもちろん、今年の奥播磨の雰囲気を感じてもらえていたら幸いです。

会場を提供して頂いたのは、熊本市花畑町にある「酒とめし RIKI」さんでした。
店長さんは若い方でしたが、様々な日本酒と料理とのあわせ方を提案されていて、今回の会で出していただいた料理でも、奥播磨との相性を考えていただきました。
馬刺しをはじめ熊本の地の食材が、様々にアレンジされていてお酒との相性抜群でした。

店長さんのお話では、熊本でも日本酒を楽しまれる若い方が徐々に増えているということです。これからも、様々な料理で日本酒ファンを楽しませてください。
今回はご協力大変有難うございました。


しかし熊本での「くまもん」の勢いは凄いですねー。どこに行ってもいましたよ。われらが姫路のゆるキャラ「しろまる姫」にもがんばってほしいものです。かわいさでは勝ってると思うんですけど、それだけじゃないんですね。

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第2日目 『 生徒たちのファインダー越し 』

ファイル 514-1.jpgファイル 514-2.jpgファイル 514-3.jpgファイル 514-4.jpgファイル 514-5.jpg

心奪われた一瞬の感動をスパッと鋭利に切り取って、その断面が写真に記録される

下村酒造店でトライやる・ウィーク活動に取り組んでいる生徒たちに、デジカメを渡しています。
蔵だより更新も下村酒造店のホームページを活性させる為に、重要な仕事のうちの一つですから。

休憩時間中に
2年A組中道祐介くんの担任、井上先生が訪問して下さいました。

「 もう〜、先生、来んでええわー 」中道くん、照れて満面の笑みで悪態をついてみせます。


<画像1>
井上先生「 うちの生徒たち、どうですか? 」
私「 マジメですねえ、言われた事をこなそうとして、100%の力で動き回ってるんで、きっと大分に疲れてると思います。でも、両親の働いてる姿を見る機会も滅多にないでしょうから、お父さんお母さん、しんどい思いもしながら、君らの為に働いてるんやって事も少しは分かってほしいですしね 」
井上先生「 ありがとうございます。お忙しいところ申し訳ありませんけど、宜しくお願いします。」

<画像2>
井上先生「 トライやる、どない? 」
中道くん「 めっちゃ、しんどい 」
井上先生「 学校と此処、どっちがええ? 」
中道くん「 こっち 」
井上先生「 ええー、なんでー、しんどいのに、こっち?あんたら居らへんから、学校が静かで、先生さみしいねんでー 」
中道くん「 先生、写真撮ったるわ 」
井上先生「 なんで〜、先生はええわ、先生が写真撮ったげるわ 」

<画像3>
尾形くん「 この写真、めっちゃ貴重やで。」
くぐり暖簾の隙間から大好きな先生を撮影。

<画像4>
私「 バカボンの腰高の浴衣姿とか、パンツ見えるような短足ズボンとか、格好悪いやろ?ラベルはな、お酒が美味しく見えるように貼るんやで。」

<画像5>
私「 どないや、疲れたんか!肩揉んだろ。ほら、元気になったやろ、仕事って楽しいな††
中道くん「 フー!目が覚めたー 」
中道くん「 もう〜、淳くん!写真撮らんとってー。」


製造部 多鹿テツヤ

下村酒造店にて、トライやるウィーク第2日目 『 楽しかったこと 2 』

ファイル 513-1.jpgファイル 513-2.jpgファイル 513-3.jpgファイル 513-4.jpgファイル 513-5.jpg

トライやる・ウィ―ク二日目が始まりました。新しいこともしました。あまりにも
やることがあって何が何だか分からなくなることもありましたが、慣れてきて簡単に
できるようになりました。
できたときは、とてもうれしかったですが、そのあとに新しい仕事がはいっきてまた分からなくなりました。
昨日に比べて少しきつかったです。とくに箱に入ったビンを運ぶのがきつかったです。
ビンを掃除をするとき手が滑ってびんを落としそうにもなりましたが、落とさずにしっかりと掃除が出来ました
最初にやったビンを洗ったりするときが一番しんどかったです。
明日はもっとしんどそうな仕事がくるとおもいます。

姫路市立富中学校 2年B組  尾形 淳

下村酒造店にて、トライやるウィーク第2日目 『 熱かった一日 』

ファイル 512-1.jpgファイル 512-2.jpgファイル 512-3.jpgファイル 512-4.jpgファイル 512-5.jpg

今日ビンを洗う作業をしました。ビンを洗う前はホコリとかがついてきたなかったけれど
ビンを洗う機械に入れるととてもきれいになって出てきました。でも瓶を入れる作業がとても大変でとてもしんどかったです。びんをいれるときはとても熱くサウナにいるようでした。そしてビンの入っていた箱を走って持っていく作業がとてもしんどかったです。
そのあとは、ラベル貼りをしました。ビンにラベルを貼る作業は、とても難しかって何枚かは、
やり直しをしました。とても集中力のいる作業だなと、思いました。あとは、瓶の袋詰め
をしました。それは、昨日、やったので慣れていました。
明日はどんな仕事をするか楽しみです。

姫路市立安富中学校 2年A組 中道佑介

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク 第1日目 『楽しいこと 』

ファイル 511-1.jpgファイル 511-2.jpgファイル 511-3.jpgファイル 511-4.jpgファイル 511-5.jpg

一日目のトライやる・ウィ―ク

今日、一日目のトライやる・ウィークが始まりました。最初はとても緊張しました。
けども仕事をしているうちに慣れてきました。最初はお酒をナイロン袋に詰める作業
でした。最初は慣れなかったが、やっているうちに、だんだん慣れてきました。
やっているに素早くできるようになりました。つぎはシールを貼る作業をしました。
最初はやぶけたりしました、しかしこれもやっているうちに慣れてきてこれも
素早くできるように、なりました。できたときは楽しかったです。
次は、ビンを運んだりしました。とても重くて落としそうにもなりました。
明日はどんな仕事をするか楽しみです。

姫路市立安富中学校 二年B組  尾形淳

下村酒造店にて、トライやる・ウィーク第1日目 『 腕が疲れた』

ファイル 510-1.jpgファイル 510-2.jpgファイル 510-3.jpgファイル 510-4.jpgファイル 510-5.jpg

下村酒造の一日目
今日から待ちに待ったトライやるウィークです。
下村酒造ではダンボールを作ったりお酒をダンボールに入れたり他にも
たくさんの仕事を体験しました。
僕が一番楽しかった仕事は、お酒の入ったビンに袋に詰めてその上からダンボールを
入れる作業です。ビンは結構重たくて落としてしまいそうでした。
そして、ダンボールを入れる作業では、ダンボールで指を切ったかのように
とても痛かったです。
明日は、どんな仕事をするかとても楽しみです。

姫路市立安富中学校2年A組 中道佑介

平成25年度 姫路市立安富中学校区 「 トライやる・ウィーク 」

ファイル 508-1.jpgファイル 508-2.jpgファイル 508-3.jpgファイル 508-4.jpg

14歳かー、私がここ安志で暮らし始めたのが平成14年、その当時、保育園通いしてたんやもんね、
大きくなったなあ、
来年、小学校に上がる自分の甥っ子に重ね合わせて、懐かしいような変な感覚

今年もやります、
トライやる!!

安富中学校の2年生
2年A組 中道佑介くんと
2年B組 尾形淳くんと
昨日、14時前に来店


来週、6月3日〜7日のトライやる実施期間を前に
打ち合わせに

まだ始まってもないのですが早速に、
のぼり旗を立てる
前宣伝です

のぼり旗の立て方、分かる?尋ねたら
「 はい、学校で教えてもらいました 」
へえー、すげえ、頼むわ

「 あれ、入らへんやん、あれ、・・・ 」
教えては貰ったのだけど
自分の身にはなっていないのです
でも、直ぐさまに
手を差し出したりしません、考えさせます

アレコレアレコレ
尾形くん「 棒が逆や 」
そうや

アレコレアレコレ
それ、のぼり旗、立てれるん?
尾形くん「 あっ、縦が先やん 」
そうそう
中道くん「 下から入れたらええねやん 」

答えを伝えるのは
教育ではない

  < 今年度のスローガン >
夢に向かって 一歩前進 〜地域でつながる 五日間〜

  < 取り組みの趣旨 >
「 中学生が職場体験、福祉体験、勤労生産活動など、
地域での様々な体験活動を通じて、
働くことの意義、楽しさを実感したり、
社会の一員としての自覚を高めるなど、
生徒一人一人が自分の生き方を見つけられるよう支援する。
 また、「トライやる・ウィーク」への取組を通じて
学校・家庭・地域社会の連携を深め、
社会全体で子どもたちの人間形成や社会的自立の支援を行うこで、子どもたちを中心とした地域コミュニティの構築へと発展することを期待するものである。」
 
  < 成り立ち >
1995年の阪神・淡路大震災、その後の傷ましい事件を機に
兵庫県内の中学2年生を対象として、
1998年度から実施されている職場体験です。


職業訓練ではありません。
子供らを孤立させない、
子供らの不安を取り除く、
子供らに社会との繋がりを作る、
「 地域の子供は、地域で育てるんや!! 」
その契機です。

僕らも真剣に、覚悟して応対します。

彼らの緊張奮闘ぶりを、
彼らの言葉で、毎日、蔵便り更新する予定です。
もちろん、パソコン入力も彼らの手によります。
是非、読んでください、
宜しくお願いします。


下村酒造店 
11年C組 多鹿哲哉

大阪酒塾 酒の会

こんにちは。製造部アラキです。
昨日の妹尾くんに続き、先日行きました酒の会の報告を。

26日に大阪は道頓堀ホテルにておいて
「大阪酒塾」主催の酒の会に行ってきました。

造りが終わって今シーズン最初の酒の会と言う事で
楽しみ半分不安半分。

とは言え、始まっってしまうと、ここはお酒のいいところ。
一気に気分はほぐれ、ご参加いただいた皆さんに奥播磨を
楽しんで貰えたのではないでしょうか。

これからもちょくちょくではありますがお酒の会に参加します。

みなさ-ン、楽しみにしていてくださいね~。

当日は、大阪は北新地にあります「たこ茶屋」の箱部さん、お世話になりました。
また、大阪に行った際にはお伺いさせてくださいね。
皆さんも、大阪にお越しの際には
「たこ茶屋」へ。

名前の通りたこ専門ですが、抜群のお料理と奥播磨だけでなく
幅広いたくさんの日本酒が堪能できます。

新たな日本酒の発見があるかも・・。
是非。

たこ茶屋
http://www.takochaya.com/food.html

日本酒燦々2013

ファイル 507-1.jpgファイル 507-2.jpg

お久しぶりです。製造部妹尾です。

投稿が遅くなりましたが、5月22日(水)に広島で大和屋酒舗さん主催のイベント「日本酒燦々2013」が開催されたので、参加させていただきました。

今年で8回目になる屋外のイベントです。奥播磨は3回目の参戦ですが、奇跡的に3回ともいい天気でした。
それもあってか、年々お客さんも増えているみたいで、今年は何と当日券も含めて1200人分のチケットが売れたらしいです。

たしかに、去年と比べてもお酒の減るペースがかなり早かった気がします。
特に、奥播磨の「夏の芳醇超辛 青ラベル」が好評でした。これをきっかけに、広島で「青ラベルブーム」が起こらないかな。

写真はイベント風景ですが、いまいち分かりにくいですかね。まあ、お客さんが沢山いるということで。

大河ドラマが始まる前に

ファイル 506-1.jpegファイル 506-2.jpegファイル 506-3.jpegファイル 506-4.jpeg

こんにちは。
製造部住吉です。平日に休みをもらって「天空の白鷺」姫路城に
行ってきました。改修工事中の今しか見られない角度からの
天守閣。天守閣を横から眺められるのも今だけです。
しかも来年の大河ドラマは黒田官兵衛ということで、混みだす前に
やってきた次第です。いやあ見どころ満載、是非一度ごらんになってくださいまし。