2004/01/19       純米大吟醸・大吟醸の仕込み作業 。
 

115002

115003

115001

115004

115005

115006

115007

115010

115011

115014

115015

 
   

毎度ありがとうございます。
純米大吟醸・大吟醸の仕込みも始まり、忙しさもピークを迎えています。
今回の画像は、12月にもご紹介しましたが、蒸米をさらして手を入れている作業と、仕込みの作業です。
竹のスノコを並べて、その上にこしき布を置き、蒸米を広げて放冷していきながらほぐしていきます。
竹のスノコを並べている作業。(写真 115002、115003)
順番に蒸米を広げて放冷していきます。(写真 115001、115004、115005)今回は2人で作業を行いました。白色の壁のところで作業しているのが相棒です。米粒ぐらいにしかみえませんが。
蒸米をほぐしている作業。(写真 115006、115007)このように一粒、一粒ほぐすように行います。
大吟醸の仕込み作業。(写真 115010、115011、115014、115015)

   
 
 
 

前回便りへ次へ履歴

 

蔵元紹介奥播磨のふるさと商品紹介奥播磨と出会う|蔵便り|ホーム
ALLright reserved,Copyright(C)2001,Shimomura-syuzou.