2004/03/02     今週は、酒をしぼる作業です 。
 

301001

301002

301005

301006

301008

301011

301012

301022

301023

301009

301010

301016

301018

301019

 
   

今週は、酒をしぼる作業です。上槽と言います。
「奥播磨」では、佐瀬式の酒槽を使用しています。(写真 301001、301002)
ピストンポンプで完熟したもろみをアルミ板との間の酒袋に注入していきます。(写真301005、301006、301008) 
順番に下か上へ注入していきますと「水枕」がふくれてきます。(写真 301009、301010)
そのころになると、酒袋よりお酒がたれ始めます。(写真 301011、301012)
仕込タンクの中にある「もろみ」をすべて注入し終わると、180センチ位の高さになります。(写真 301016、301018、301019)
どんどんとお酒もたれ続けて、高さも低くなりはじめると圧力をかけ始めます。(写真 301022
、301023)
注入をはじめてから2日間で上槽完了です。

   
 
 
 

前回便りへ次へ履歴

 

蔵元紹介奥播磨のふるさと商品紹介奥播磨と出会う|蔵便り|ホーム
ALLright reserved,Copyright(C)2001,Shimomura-syuzou.