2004/06/17 奥播磨 平成15酒造年度きき酒会の開催
 

毎年この時期に新酒の出来映えを見て頂く目的で奥播磨取扱店様を対象に開催しておりますが、今年は全国4会場で行いました。(関東地区に関しましては「奥播磨 若手の会」と題して6月24日に行う予定です。)今年は熟成酒を新酒のラインナップの中に3点加え、焼酎ブームの中、蒸留酒では味わえない日本酒を燗酒として提案させて頂きました。
どの会場でも皆さんそれぞれ日本酒に対する熱い情熱を語り、非常に有意義な時間だったと思います。特に東北地方の方々は個性豊かな方が多く、今回が初めてという事もあったのか、皆さんいきいきと輝いて見えました。
今回のテーマでもある燗酒は評判も良く、特に鹿児島会場では、鑑評会出品別仕込以外の酒はすべて燗酒にしました。今まで生酒の新酒はタブーとされて来ましたが、燗をつける事によってカド が取れ、味に丸みを帯びてきます。しかし一度燗酒を口にすると、冷や酒にはなかなか戻れません。懇親会が始まって早々に燗酒を飲み始めたものですから、本当の意味でのきき酒会になったか少し心配しましたが、日本酒の燗酒は、今後の日本酒の将来を左右する大きな鍵を握っている事は事実です。また今回は新酒の生酒の燗という新しい発見が出来ましたので大成功だったと思います。
 

日程及び会場

1.平成16年5月9日(日) 鹿児島会場 小料理 一久
  2.平成16年5月21日(金) 大阪会場  たこ茶屋
  3.平成16年5月26日(水) 神戸会場  段屋
  4.平成16年6月2日(水) 仙台会場  三十三間堂

 

出品酒一覧

@.15BY 伝授 生 H.15BY純米吟醸 芳醇超辛 スタンダード
  A.15BY 鑑評会別仕込 生 I.15BY純米吟醸 芳醇超辛 青ラベル生
  B.15BY 仕込三十五號 生 J.15BY山廃純米 ひやおろし 生
  C.15BY 仕込二十九號 生 K.15BY山廃純米 袋吊り斗瓶取り火入れ
  D.15BY 純米吟醸 超辛 黒色ラベル L.14BY 純米 雄町65 火入れ
  F.15BY 山廃純米 雄町65生 M.14BY 山廃純米 山田錦55
  G.15BY 純米 山田錦 80 N.14BY 純米 しもむら
  H.15BY 山廃純米 スタンダード  
 

大阪会場 きき酒
少し暗い所でしたが皆さん真剣にきき酒されました。

大阪会場 懇親会
皆さんそれぞれの思いを熱く語り合いました。

大阪会場 懇親会
料理も最高 大変な盛り上がり
 

大阪会場 閉会の挨拶
最後の締めは京都の西村さんです。

神戸会場 きき酒
神戸 段屋さんでのきき酒。
 

神戸会場 蔵元挨拶
下村専務による蔵元あいさつ。
 

神戸会場 懇親会
落ち着いた雰囲気の中のひと時。

仙台会場 きき酒
どの会場も真剣そのもの!
 

仙台会場 商品説明
蔵元あいさつ。
 

 

仙台会場 商品説明
下村専務による商品説明。及び今後の方針。

仙台会場 懇親会
鍋を真中にそれぞれ気になる酒をお燗で。

 

     
 
 

前回便りへ次へ履歴

 

蔵元紹介奥播磨のふるさと商品紹介奥播磨と出会う|蔵便り|ホーム
ALLright reserved,Copyright(C)2001,Shimomura-syuzou.