2004/07/05      第三回「奥播磨 若手の会」  酒一升に水一升。
 

会場入口  奥播馬???

唎酒1 皆さん真剣に唎酒!

唎酒2 皆さん真剣に唎酒!

販売戦略会議の様子

PM7:30 懇親会開始

PM10:30 閉会の挨拶

 
   

 今年で三回目となる「奥播磨 若手の会」は参加人数21名で行いました。若手といっても特に年齢制限を設けているのではなく、メンバーは関東地区の酒販店で構成し、目的は次世代を担う人材の情報交換の場という位置付けで行っております。また今年の奥播磨唎酒会最終日でもあります「奥播磨 若手の会」は、大きなテーマ「日本酒戦略会議」と銘打って、皆さんから色々な意見が聞け素晴らしい会だったと思います。なかでも、チェイサーの活用(居酒屋さんなどで、日本酒を提供する際に水も同時に提供)という蔵元の提案に対しては特に大きな賛同を得られたと思います。昔から日本酒を飲む際に水を飲むというのはタブーとされて来ましたが、最近では「酒一升に水一升」と言われ、酒を飲みながら同量の水を飲むというのが健康にも良いとされて来ています。これは科学的にも立証されている話であります。奥播磨におきましても、以前から一部の酒販店様には提案していた事ですが、今回は具体的な提案方法や他の蔵元さん達にも呼びかけて頂けるように皆さんにお話させて頂きました。どうぞ酒好きのみなさんも翌朝の酔い覚めが快適になりますので、是非一度試して見てください。

   
 
 
 

前回便りへ次へ履歴

 

蔵元紹介奥播磨のふるさと商品紹介奥播磨と出会う|蔵便り|ホーム
ALLright reserved,Copyright(C)2001,Shimomura-syuzou.